スポンサーリンク

日光への旅行はgotoキャンペーンをフル活用!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

栃木県日光市。関東にお住いの方なら遠足や修学旅行で一度は訪れたことがあるかもしれませんね。大人になった今、再訪してみるのはいかがでしょう?

子どもの頃に気が付かなかった魅力に今なら気付けるかもしれません。もちろん日光は初めてという方にも、日光の魅力をたっぷりとお伝えします。

本格始動したgotoキャンペーンを活用して、お得に旅行しましょう。

スポンサーリンク

ここは外せない!日光の観光名所!

日光東照宮

日光東照宮ホームページ
日光東照宮は、日光霊峰の山懐聖地恒例山にあり、中禅寺湖から流れる大谷川と女峰山から流れる稲荷川との河合いの山岳水明の地に鎮座します。神域は、樹齢400〜800年神杉につつまれ、その中に点在する社殿群は自然環境と見事に融合する宗教的文化空間です。

日光観光と言えば、ここだけは外せません。世界遺産「日光の社寺」のひとつです。江戸時代の250年間にも渡る、太平の世を築いた徳川家康が祀られています。

左甚五郎による「三猿」や「眠り猫」も有名ですね。圧倒される豪華絢爛さです。


華厳の滝

華厳ノ滝|日光旅ナビ
日本三大名瀑の一つにも数えられている高さ97mの大瀑布

多くの滝のある日光で、最も有名な滝です。その落差はなんと約97メートル。一気に水が落下する姿は壮大の一言に尽きます。


日光江戸村

江戸時代の町並みが再現された、日光江戸村。思い切って江戸の人々になりきって過ごすのも楽しいかもしれません。江戸時代の人の姿に変身できたり、江戸時代の職業が体験できたりと珍しい体験が待っています。

恥ずかしがらずに思い切って江戸の世界に飛び込みましょう。


足尾銅山

足尾銅山観光|日光旅ナビ
全長700mの坑内は400年の歴史が息づく博物館

400年の歴史を誇り、かつては「日本一の鉱都」と呼ばれていました。今はトロッコ電車に乗って、700メートルの坑道を見学することができます。

さてアクセスですがJR日光駅または東武日光駅からバスが定番なのです。ですが、ここは栃木のローカル線「わたらせ渓谷鐡道」に乗っていくのはいかがでしょうか?

「通洞駅」が最寄りとなります。

四季折々の風景を眺めながらの、のんびり旅。お勧めです!観光シーズンや土日を中心にトロッコ電車も運行しています。

窓ガラスのないトロッコ電車は自然と一体になれること間違いなしです。お弁当は作り置きなしの出来立てなので予約を忘れずに。

https://watetsu.com/


鬼怒川温泉

鬼怒川温泉|日光旅ナビ
雄大な渓谷美に彩られた関東有数の温泉街

旅には温泉が外せませんよね。お泊りは鬼怒川温泉でいかがでしょうか?gotoキャンペーンを活用すれば、高級旅館もお手頃価格で泊まれます。

また日帰り湯もいくつかあるので、湯めぐりも楽しいですね。

鬼怒川温泉のお勧めは温泉だけではありません。2017年8月に復活した「SL大樹」への乗車もお勧めです。鬼怒川温泉と下今市間にて、週末を中心に走行しています。

「大樹」とは将軍の別称であり、尊称でもあります。SL大樹が観光都市・日光を力強くけん引します!

SL大樹公式サイト | 東武鉄道
SL大樹公式サイトの公式サイトです。東京スカイツリー®から歴史・伝統・文化と自然が共生する日光・鬼怒川エリアへ。

美味しい日光グルメが食べたい!

金谷ホテルベーカリー

https://www.kanayahotelbakery.co.jp/

日光の大人気ベーカリーですね。ご存じの方も多いのでは?明治6年の創業以来、受け継がれてきた伝統の味です。

焼きあがった瞬間のパンの香りはベーカリーに行かなければ味わえない特別なものですよね。

こだわりの食材と日光の名水を使って焼き上げられたパンはどれも絶品ばかりです!


かまやカフェ・デュ・レヴァベール

かまや ~カフェ・デュ・レヴァベール~|日光旅ナビ
ランチと自家製ケーキが人気の街灯のあるおしゃれなカフェ

日光駅より徒歩1分。駅の目の前のカフェです。ここで電車待ちをされる方もいるのだとか。元銀行を改装した趣きのある店内です。

名物はずばり数量限定の「NIKKO丼」。日光和牛のローストビーフがたっぷりと載っています。

他にも和牛A5ランクのハンバーグやピザも美味しいと評判のカフェ。何をオーダーするか悩んでしまいますね。


湯葉(湯波)料理

日光と言えば湯葉料理も有名ですよね。ちょっと高級なイメージのある湯葉料理ですが、ここはgotoイートを活用して行きましょう。

ところで、日光では「湯葉」ではなく「湯波」と書きます。同じく湯葉で有名な京都では、煮詰めた豆乳から一重で引き上げ。対して日光は二重で引き上げます。

つまり厚みに違いがあるんですね。区別のため、表記が異なっています。食感の食べ比べもしてみたいものですね。

名物・湯波(ゆば)を堪能|グルメ|日光旅ナビ
日光グルメの代表といえば、お蕎麦と湯波(...

日光の美味しいお土産は?

・日光カステラ本舗 本店

日光カステラ本舗|本店|日光のお土産なら金箔入りカステラ
日光カステラ本舗本店は、日光東照宮から徒歩8分です。日光観光のお土産に、またはお付合いのある方へのお使い物をお探しの方へ【金箔入り日光カステラ】を中心としたお土産販売をさせていただいております。

日光東照宮から徒歩8分の好立地です。日光土産の定番と言っても過言ではないカステラ。

江戸時代、唯一貿易を許されたオランダはこれに感謝を示しカステラを将軍に献上しました。

また東照宮に灯篭を奉納するときにも神前に献上したことから、日光名物の代名詞的存在となりました。金箔入りのカステラ、豪華でお土産にお勧めの逸品です。


・日光さかえや

日光さかえや
日光エリアの和カフェ、日光さかえやのオフィシャルページです。お店の基本情報やメニュー情報などをご紹介しています。

日光名物の湯葉を使った「揚げ湯葉まんじゅう」で有名です。1960年代につくられてから、何度もテレビや雑誌で取り上げられる程の人気です。

店頭で揚げたてをいただくこともできますし、お持ち帰り用もあります。トースターで温めるとカリっとした食感がおうちでも楽しめますよ。


・日光甚五郎煎餅本舗 石田屋

日光甚五郎煎餅|株式会社石田屋|栃木県日光市にある老舗煎餅店
日光甚五郎煎餅は栃木県日光市の老舗煎餅店で1907年創業以来日光の名菓として親しまれてきました。日光山系の美味しい水と、杉並木の清涼な空気、そして老舗石田屋の職人技。2017年4月に「GINZA SIX」にも店舗をオープン。国産米の味を活かして焼き上げたせんべいをお楽しみください。

甘いものが苦手な方へのお土産に、お煎餅はいかがでしょうか?こちらのお煎餅は定番がらシンプルで飽きのこない味でお勧めです。

商品のバリエーションが豊富なので選ぶ楽しさもあります。


拙文ではありますが、定番以外の日光のお勧めスポットをご紹介しました。気になる場所はあったでしょうか?

旅行先の選択肢に日光も入れば嬉しく思います。Gotoキャンペーンを活用して、思い切り日光を味わって楽しんで下さいね。

日光旅ナビ(日光市観光協会公式サイト)

日光旅ナビ
日光市観光協会が運営する観光情報サイト。...

▼関連記事 屋久島への旅行は、お得にgotoキャンペーンを使って!

▼関連記事 gotoキャンペーンをフル活用!旅行は淡路島へ!

▼関連記事 gotoでどこに旅行に行く?兵庫の魅力をご紹介します!

▼関連記事 ハウステンボスでオランダ気分!旅行はgotoを使って!

▼関連記事 gotoキャンペーン!旅行は福井で決まり!

▼関連記事 gotoキャンペーンを使った旅行は、ぜひ熱海へ!

▼関連記事 佐渡への旅行はgotoキャンペーンを活用!

コメント

タイトルとURLをコピーしました