gotoキャンペーンをフル活用!旅行は淡路島へ!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





兵庫県淡路島。瀬戸内海東部に位置し、瀬戸内海で一番大きな島です。皆さんは訪れたことがありますか?兵庫と言えば、神戸!淡路島までは行ったことがない、という方もいらっしゃるかもしれません。

「兵庫のハワイ」「花の島」とも呼ばれる程の温暖な気候が魅力的です。また美味しいものがたくさんあるのも旅先選びには重要なポイントですよね。

今回はgotoキャンペーンをフル活用して、ぜひ淡路島を旅してみませんか?淡路島の魅力をたっぷりとお届けします。最後までお読みいただければ、きっと淡路島へ行きたくなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





淡路島のお勧め観光スポットは?

・あわじ花さじき

あわじ花さじきホームページ
兵庫県淡路市。あわじ花さじきのイベント情報、花と緑の情報を写真でわかりやすくご紹介します。

花の島に相応しい、淡路島随一の絶景スポットです。四季それぞれに様々な花が咲き乱れます。また展望デッキからは明石海峡大橋を見ることもでき、壮大な海の風景も楽し

めますよ。地域特産品販売所も忘れずに覗いてみてくださいね。


・淡路島国営明石海峡公園

https://awaji-kaikyopark.jp/

こちらも四季折々の花が楽しめます。海に面したシーサイドパークとして潮風も心地良いです。またバーベキューを楽しむこともできます(予約制)。

夢っこランドという大型遊具もあり、お子さんも楽しめること間違いなしです。


・うずしおクルーズ

【公式】うずしおクルーズ〜淡路島から鳴門の渦潮を体験〜
鳴門海峡渦潮観光 淡路島のうずしおクルーズ船 咸臨丸、日本丸の公式サイト。うずしおクルーズ、福良港の魅力をお伝えします。

世界橙のうずしおを間近で体感できます。ごうごうと音をたてて渦巻く、うずしおは迫力満点です。見どころの多い淡路島の中でも注目の観光ポイントのひとつです。1日かけてじっくりと観光することもできますよ。


・伊弉諾(いざなぎ)神宮

伊弉諾神宮 ★★★ 日本遺産認定 『国生みの島・淡路』 | はじまりの島、はじまりの時。古事記・日本書紀の神代巻に創祀の記載がある最古の神社
はじまりの島、はじまりの時。古事記・日本書紀の神代巻に創祀の記載がある最古の神社

初詣などでお参りにいく神社。皆さんは日本で一番古い神社はどこかご存じでしょうか?なんと淡路島にあるんです!

この伊弉諾神社が日本最古の神社であり、古事記や日本書紀にも登場する「国生み」の神社です。ご祭神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の夫婦神。

境内には二神が宿る神木として「夫婦楠」があり、縁結びなどのご利益があるとされています。

淡路島屈指のパワースポットです。絶対に行きたいスポットのひとつです。

淡路島の美味しいものが食べたい!

食材の宝庫、淡路島。古くから「御食国/みつけくに」とも呼ばれています。その食料自給率は驚きの107%!いろいろな美味しいものが揃っていますよ。

gotoイートやプレミアム食事券を使って、美味しいものをたっぷりといただきましょう。


・淡路島バーガー

淡路島の美味しい食材をふんだんに使ったハンバーガーです。島の至るところで販売されています。過去に全国ご当地バーガーの1位2位を独占したことのある、美味しさは折り紙つきです。

淡路島バーガー公式ポータルサイト
淡路島バーガー食べ隊(正式名称:淡路島バーガー協議会)は食の淡路島のPRを「ご当地バーガー」を通じて情報発信し、まずは淡路島へお越しいただき、現地の美味しいものを食べていただくことで、淡路島の豊かな食の良さを全国に伝えていくことを目的としています。


・海鮮

淡路島を旅するからには美味しい海鮮やお寿司は絶対に頂きたいですよね。近海でとれた、新鮮な海の幸やこだわりのお魚をいただくことができます。

特におすすめしたいのが「ひらまつ食堂」地元の人や漁師さんも御用達。その味はお墨付きです。(しばらくはテイクアウトのみの営業とのこと。お出かけの際にはご注意ください)

ひらまつ食堂 (南あわじ市その他/魚介料理・海鮮料理)
★★★☆☆3.47 ■予算(夜):~¥999


もう1件、ご紹介したいのが串焼きあなごの「あさじ」

売り切れ次第、閉店という大人気店です。ちなみに地域共通クーポンも使えますよ。地元のあなごに特製のタレを絡めたあなご弁当は絶品です。

おしながき – 炭焼きあなご あさじ
明治初期より営むあさじの炭焼きあなごは、厳選した国内産活き穴子のみを使い丁寧に焼き上げております。


・瀬戸内イタリアン

気軽にいただける、瀬戸内イタリアンもお勧めです。瀬戸内海の魚介類を贅沢に使用したイタリアンは舌鼓を打つこと間違いありません。高級過ぎない、気軽に入れるお店が多いのも魅力のひとつです。


・ホテルでリッチに

せっかくの旅行、せっかくのgotoキャンペーンなら、リッチなお食事はいかがでしょうか?

2020年10月1日にリブランドオープンしたばかりの「グランドニッコー淡路」お腹いっぱい御食国の味を楽しんで下さい。

コッコラーレ ブッフェエリア |レストラン|グランドニッコー淡路【公式】
「コンテンポラリーリゾート」をテーマに明るく開放的な空間で、彩り豊かに盛りつけた、西洋料理をブッフェ形式でご堪能いただけます。オープンキッチンでは、シェフの躍動感あふれるパフォーマンスをお楽しみください。

お勧めのお土産はなにがあるの?

・日洋堂 「たまねぎケーキ shintama」

淡路島玉ねぎケーキ「日洋堂」shintama
淡路島で玉ねぎケーキといえば洋菓子店「日洋堂」です。場所は兵庫県洲本市で、アクセスは洲本インターチェンジから約15分です。道路脇のミニチュアのエッフェル塔とフランスをイメージした白い建物が目印です。お店の看板メニューは玉ねぎケーキ「shin

見た目もたまねぎそのまま。これが本当にケーキ?と信じられないかもしれません。ご安心を、中身はメレンゲと生クリームです。

そこに淡路島の特産品であるたまねぎを張っています。たまねぎ特有の甘さに不思議にクリームが合う、新食感のスイーツです。観光客にも大人気の逸品です。


・北坂たまご 「たまごまるごとプリン」

直売所
北坂養鶏場 直売所ウェブサイト

見た目はたまごそのもの。でも、そっと割ってみると中にはとろとろのプリンが詰まっています。

独自の製法でつくられた、この「たまごまるごとプリン」たまご本来の美味しさをまるごと味わえる、お勧めスイーツです。


・住吉堂本舗 「日の本 嘉兵衛餅」

https://sumiyoshidohonpo.com/

住吉堂本舗は明治20年創業の老舗和菓子店です。看板商品はこちらの「日の本 嘉兵衛餅」地元出身の豪商・高田屋嘉兵衛の名をつけた淡路島を代表する銘菓です。

柔らかなお餅に自家製の餡を包んだ餅菓子であり、長年地元で愛されている味です。

まとめ


とっても美味しい、楽しい淡路島の魅力をお伝えできたでしょうか?島いっぱいに見どころや美味しいものがあり、絶対に行きたい旅先のひとつですね。このgotoキャンペーンを機会に、淡路島を満喫してみてくださいね。

アワタビ

淡路島観光アワタビ
淡路島観光アワタビは、淡路島のおすすめ情報を掲載しています。特集記事新着記事最新記事をもっと読む観光おすすめ記事淡路島観光の記事をもっと読むグルメおすすめ記事淡路島グルメの記事をもっと読む季節のおすすめ記事...

▼関連記事 屋久島への旅行は、お得にgotoキャンペーンを使って!

▼関連記事 gotoでどこに旅行に行く?兵庫の魅力をご紹介します!

▼関連記事 ハウステンボスでオランダ気分!旅行はgotoを使って!

▼関連記事 gotoキャンペーン!旅行は福井で決まり!

▼関連記事 gotoキャンペーンを使った旅行は、ぜひ熱海へ!

▼関連記事 佐渡への旅行はgotoキャンペーンを活用!

▼関連記事 日光への旅行はgotoキャンペーンをフル活用!

タイトルとURLをコピーしました