出産・育児

スポンサーリンク
出産・育児

新型出生前診断(NIPT)に新しい動きがあるかも

最近、妊娠初期の妊婦さんには気になる話題の、新型出生前診断(NIPT)のニュースが増えていますね。当ブログでも、NIPTの情報を何度も取り上げています。ニュースの内容は、NIPTの認定施設を決める指針を出している、日本産科婦人科学会(日産婦)の新しい動きです。
出産・育児

niptを大阪で受けるならどこ?安いところが知りたい!

前もって赤ちゃんの状態や性別がわかるniptですが、費用は全額自己負担となります。何かとお金が必要になる妊娠・出産ですし、出来れば価格を抑えてniptを受けたいですよね?そこで今回は、niptを行う大阪のクリニックで安い所を中心に紹介します!
出産・育児

niptを関東で受けるならここがおすすめ!

もし関東在住でniptを受けようと思うなら、どのクリニックへ行けばいいのでしょうか?東京だけでなく関東近郊でも受けられれば、移動の不安や負担も少なくてうれしいですよね。そこで今回は、niptを行っている関東近辺のクリニックを紹介します!
スポンサーリンク
出産・育児

実際にNIPTを受けた私達が、東京のNIPT認可外クリニックを比較します!

出産時年齢35歳を超えている妊婦さんは、NIPTを受けることを勧められたことでしょう。私たち夫婦もそうでした。ですが、認可施設では20万以上する検査費用の高さと、予約の待ちの長さに驚かれたのではないでしょうか?NIPTを実施している東京の認可外クリニックを比較します。
出産・育児

新型出生前診断を東京で行うなら?口コミも知りたい!

子供を授かった方の間で、新型出生前診断を受けるかどうか、話題になることがあります。 クリニックの実際の口コミを聞いた上で選びたいですし、どんな診断を行うのかも気になります。 そこで今日は、新型出生前診断を東京でおこなった人の口コミをもとに、おすすめのクリニックを紹介します!
出産・育児

新型出生前検査・NIPTとは?かかる費用は?医療費控除の対象になる?

子供を授かった時に親が願うことは、健康で無事に生まれてくること、ではないでしょうか。 生まれてくる事が最優先でも、健康であることを願う人は多いですよね。最近では新型出生前検査・NIPTを行うことで、赤ちゃんの疾患がある程度わかるようになりました。
出産・育児

不妊治療にかかる費用は平均でどれぐらい?治療ごとの違いは?

子供を望む方にとって気になることの一つに、不妊治療にかかる費用があります。 2021年現在不妊治療の殆どは保険適用外のため、どうしてもお金の不安がつきまといます。不妊治療は様々な方法がありますが、平均するとどれほどの費用がかかるのかも気になります。
出産・育児

不妊治療の助成金はいつから出るの?対象となるのは?

子供を望んでいても授かることができない夫婦にとって、不妊治療はとても助かるものです。しかし2021年現在では公的医療保険の対象外で、一部を除いて全額負担となっています。そんな夫婦の負担を減らすために、不妊治療に対する助成金が出されています。今までは一定の条件が必要でしたが、2021年1月より範囲が拡大されるようになりました。 そこで今回は、不妊治療の助成金はいつから受け取れるのか、条件や金額について紹介します!
出産・育児

妊活がうまくいかないときはどうする?

子供は授かりものとは言いますが、気長に待っていてはいつ子供を授かるかわかりません。そのため積極的に子供を授かろうと、よりよい妊活を求める方も多いかと思います。しかし妊活が思うようにいかないと、これでいいのかとあせってしまいがちです。
出産・育児

赤ちゃんの肌にも優しい乾燥・ゴワゴワ対策

つやつやすべすべの肌を赤ちゃん肌と呼ぶように、赤ちゃんの肌はいつも潤っていて肌荒れとは無縁の印象があります。 実は実際のところそうでもなく、赤ちゃんの肌はとても繊細で不安定なのが事実です。生後3ヶ月は皮脂の分泌が盛んですが、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました