スポンサーリンク

niptを関東で受けるならここがおすすめ!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

子供を授かった時に話題に上がるのが、出生前診断を受けるかどうかです。

かつては母体への負担も大きかった出生前診断ですが、現在は負担の少ないniptが主流となっています。

もし関東在住でniptを受けようと思うなら、どのクリニックへ行けばいいのでしょうか?

東京だけでなく関東近郊でも受けられれば、移動の不安や負担も少なくてうれしいですよね。

そこで今回は、niptを行っている関東近辺のクリニックを紹介します!

スポンサーリンク

niptはどんなもの?何がわかるの?

niptは、「新型出生前診断」と呼ばれる検査方法です。

検査方法は妊婦から少量の血液を採取し、お腹の赤ちゃんの染色体を調べます。

この診断によって、ダウン症などの先天性疾患などがあるかがわかります。

血液は少量のため、母体への負担がほとんどありません。

通院も1~2回程度ですみ、結果に関しても10日程度で届く所がほとんどです。

niptの精度は99%と高いですが、確定検査ではありません。

そのため陽性反応が出た場合は、確実な検査である羊水検査を行う必要があります。

クリニックによっては再検査の費用を負担してくれる場合もあるので、選ぶ時の参考にしましょう。

関東でniptを受けるならここ!

niptを行う病院やクリニックの中には、35才以上でないと受け付けないところが有ります。

また病院で出産予定であるなど、条件が必要な病院もあります。

今回紹介するクリニックは、年齢制限や出産予定に関係なく、受け付けてくれます。

かかりつけの産婦人科医と相談の上、自分にあったクリニックを選びましょう。

Aクリニック NIPT銀座

住所:東京都中央区銀座4-10-10銀座山王ビル 9階

診療日:年中無休 10:00~19:00

結果通知:10日~15日(メールで通知)

検査費用:88,000円~(税抜)

追加検査費用:最大15万円まで負担

Aクリニックは銀座にある、当日予約も可能なクリニックです。

場所も銀座駅を出てすぐと近く、周囲に駐車場も多いので東京以外の方も利用しやすいです。

Aクリニックの特徴は、専用の個室で検査が受けられることです。

個室は広いのでパートナーと行っても問題なく、他の方との接触が避けられます。

検査プランは複数あり、88,000円のプランでは13・18・21染色体を検査し、性別判定は行いません。

染色体すべてを検査するプランもあるので、確認した上で選びましょう。

アンジュクリニック馬車道

住所:神奈川県横浜市中区尾上町5丁目69 KIT関内ビル7階

診療日:月・金曜日 13:00~19:00 土・日曜日 11:00~17:00

結果通知:10日前後(メールで通知)

検査費用:88,000円~(税抜)

追加検査費用:最初の検査費用分まで負担

アンジュクリニック馬車道は、横浜でniptを専門に行っているクリニックです。

横浜中華街も近くにあり、おしゃれな横浜を楽しみながら診察を受けられます。

アンジュクリニックのプランは3種類あり、88,000円のプランは13・18・21染色体の検査となります。

性別判定を希望する場合は、別のプランを選びましょう。

追加検査の費用負担に関しては、上限金額が選んだプランの金額分となります。

例えば88,000円のプランの場合は、上限88,000円となる点は注意が必要です。

ヒロクリニックNIPT

東京駅前院

住所:東京都中央区京橋1-1-9 LEO八重洲ビル8階

診療日:年中無休 10:00~18:00

大宮駅前院

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-2-12 藤沢ビル2階

診療日:水・金・土・日 10:00~18:00

横浜駅前院

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-13-10 第二ニューヨコハマビル4階

診療日:月・土・日 10:00~18:00 金 14:00~18:00

結果通知:2日~7日(ウェブ上で確認)

検査費用:50,000円~(税抜)

追加検査費用:最大20万円まで負担

ヒロクリニックNIPTは、プランの豊富さとオプションに定評があるクリニックです。

特急オプションをつければ、検査日から2日~3日で結果が届くのはとても便利です。

価格に関しては、染色体一つだけを検査するプランが用意されています。

特定の染色体だけ調べたい方や、検査費用を抑えたい方にもぴったりです。

もちろん全染色体を調べるプランもあり、すべてを知りたい方にもおすすめです。

ヒロクリニックNIPTは東京の他に、埼玉県大宮市・神奈川県横浜市にもクリニックがあります。

いずれも同じプランが利用できるので、通いやすいクリニックを選びましょう。

nipt平石クリニック

住所:東京都港区麻布十番1-9-7 麻布KFビル7F

診療日:不定休 10:00~17:00 

結果通知:最短6日(メールで通知)

検査費用:180,000円~(税抜)

追加検査費用:病院が全額負担

nipt平石クリニックは、土日・祝日も予約可能なクリニックです。

カウンセラーが在席しているため、検診前の不安や気になる点もその場で確認が可能です。

また万が一陽性反応が出た場合も、カウンセラーが寄り添ってくれる点も安心できます。

平石クリニックでは、全国に提携クリニックを展開しています。

関東では以下のクリニックとの提携があり、こちらで検査を受けることも可能です。

青山からだのクリニック

住所:東京都港区南青山4-10-14 1F

・やさしい美容皮膚科・皮フ科

住所:東京都千代田区神田佐久間町2-18-5 アークビル5F・9F

LETICIAクリニック

住所:東京都中央区銀座4-2-17 銀座111レジャービル12階

・銀座国際美容外科 池袋院

住所:東京都豊島区南池袋1-18-1 池袋三品ビル7階

神田西口クリニック

住所:東京都千代田区内神田3-12-4  第一岸ビル3階

パレスクリニック

住所:東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル1階

星内科クリニック

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-1-11

セントルーククリニックユーカリが丘

住所:千葉県佐倉市西ユーカリが丘4-1-21

まとめ

niptはお腹の赤ちゃんの状態を確認できる診断で、妊娠9~10週から診断可能となります。

事前に検査することで安心感も生まれますし、生まれたあとの心構えも違ってきます。

niptはかかりつけの産婦人科で検診可能な場合もありますが、行っていない所も多いです。

年齢制限などで受け付けてもらえなかったときは、今回紹介したクリニックを選ぶのもアリです。

関東在住で子供を授かったときは、今回紹介したクリニックでniptを受けませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました