冷凍食品がうまい!コンビニシューマイがおすすめ!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





近年種類、味、価格において大幅な進歩を遂げている冷凍食品ですが、コンビニの冷凍食品も開発が進み、美味しくなっているのをご存知ですか?

コンビニエンスストアの競争も激しくなり、都心では視界に何店舗も目に入るほどたくさんの店舗がありますね。

近くて入りやすく、手軽に買い物ができるコンビニエンスストア。仕事の通勤・退勤時や、休日お出かけしたくない時など様々なシーンで活躍してくれます。

一人暮らしをしていると特にお世話になりますね。毎日コンビニでお酒や食事を買っていく方も多いのではないでしょうか。

いつもお弁当ばかりという方にはぜひ冷凍食品にも目を向けていただきたいです。ヘルシーなものからしっかりとした食べ応えのものまで、たくさんの種類が揃っています。

各コンビニが開発に力を入れ、どんどん美味しくなっている冷凍食品の中で、今回はシューマイに焦点を当てて紹介していきたいと思います。

ご紹介するのは3社のコンビニのシューマイです。それぞれのこだわり、価格など違いを比較しながらご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





ファミリーマート・肉汁じゅわっと本格肉焼売

はじめに「お母さん食堂」でおなじみ、ファミリーマートの焼売です。今回紹介する3社の焼売の中では重さで見ると最もコスパが良い商品です。

1袋6個入りで、257円(税込)です。内容量が210gと、他2社に比べて最も満足感があり、1個の大きさも1番大粒です。

ジューシーな肉汁ともっちり感のある皮が特徴で、肉汁の程よい油と、玉ねぎの甘さが絶妙にマッチして、パクパクと食べられる焼売です。

しっかりと味がついていますが、飽きることなく食べられてしまいます。ついもうひとつ…と箸を伸ばしても、6個入っているので十分に楽しめますね。

調理は袋のままレンジに入れて加熱するだけです。トレーが入っているのでお皿に盛り付ける必要もありません。

レンジで温めるだけで食べられるし、しっかりめの味付けなので晩酌のおつまみとしても重宝します。

カロリーは1袋574kcal。美味しい分少しカロリーは高めなので食べ過ぎには注意です。

ファミリーマートの焼売は、味付けもボリュームも満足感が強いのでしっかり食べたい方におすすめです。

セブンイレブン・特製点心本格肉焼売

続いてはコンビニ最大手、セブンイレブンの焼売をご紹介します。ご紹介する3社の焼売の中で1番ヘルシーな焼売です。

1袋6個入りで267円(税込)です。ファミリーマートの焼売と個数は一緒ですが、3社の中では大きさが最も小ぶりで、1個当たりのカロリーも最も低い焼売です。

ひき肉に加えてダイスカットした豚肉を入れて、肉の食感を大切にしています。さらにたけのこ、しいたけ、たまねぎを加えて食べ応えのある焼売です。

2種類のお肉と野菜が入っていることで、様々な食感を楽しめます。お肉の旨味と野菜の甘味、食感が相性バッチリです。

調理方法は、他の2社のものと同様に袋のまま電子レンジで加熱するだけです。トレーに入っているのでお皿に盛り付ける必要はありません。

他の2社に比べてほんの少しですが小ぶりなので、1番お弁当に向いている焼売かもしれませんね。

カロリーは1袋402kcal。同じ個数でもファミリーマートと比べると70%くらいに抑えられています。

肉感を重視する方や、お弁当に入れたい方、カロリーが気になる方には、セブンプレミアムの特製点心本格肉焼売がおすすめです。

ローソン・肉焼売

最後はローソンの肉焼売です。1袋4個入りと、今回ご紹介する3種の中では内容量が1番少ない焼売です。

価格は3社の中で最もリーズナブルで、1袋195円(税込)です。1個あたりは大粒で、ふっくらとした食感にこだわった焼売です。

ふっくら感を強調しつつ、中がギュッと詰まっていて食べ応え抜群です。ジューシーな味わいではありますが他2社と比べるとさっぱりめで、生地はもちっと中はふっくらという食感の違いが楽しめます。

1袋あたりのカロリーは333kcal。内容量が少ない分、1袋あたりのカロリーは最も少ないですね。温め方は他の2社と同様に袋のままレンジで加熱するだけです。

たくさんあっても余らせてしまう方や、お弁当に少しだけ欲しい方にはローソンの肉焼売がおすすめです。

まとめ

ガッツリ食べたい方にはファミリーマートの肉汁じゅわっと本格肉焼売、カロリーが気になる方にはセブンイレブンの特製点心本格肉焼売、少しあれば十分という方にはローソンの肉焼売がおすすめです。

3種類の焼売をご紹介しましたが、共通する点は、袋のままレンジで加熱できるという点ですね。

スーパーで買う冷凍食品と違って必要な分だけ温めて残りは取っておくということができません。しかし疲れて帰ってきた日やどうしてもやる気が起きない時にはかなり楽チンです。

取っておけないからこそ、その時の気分で4個入りのローソンの焼売にしようとか、今日はたくさん食べたいからファミリーマートの焼売にしようなど、使い分けることができて便利ですね。

コンビニ焼売の特徴は簡単に手に入って、ラクに調理できて、お皿にもらずにそのまま食べられることです。

お酒のお供に、ちょっとしたおやつにとても重宝します。冷凍食品を活用すると一気に食事のバリエーションが広がります。

あまり食べたことがない方も、ぜひ手にとって試してみてください。

▼関連記事 焼きそばの冷凍食品・こだわり別のおすすめ紹介

▼関連記事 使い方いろいろ!白身魚フライの冷凍食

▼関連記事 安心・安全・美味しい!クリームコロッケの冷凍食品おすすめ3選

▼関連記事 冷凍食品でも本格的!おすすめ小籠包

▼関連記事 冷凍食品のカツ、おすすめなのはどれ?

タイトルとURLをコピーしました