お正月は温泉でゆっくりしたい人にオススメな国内旅行ツアー3選!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





お正月は自宅で過ごすのもいいですが、温泉宿でゆっくりというのも悪くないですよね!「せっかく温泉にいくのだから、地元の観光もしたい」という方にはツアーがおすすめです。

「ツアーは割高」というイメージもありますが、土地勘のない旅行先で効率のよいスケジュールを自分で組むのは中々難しいところです。年に一度のお正月、たまにはちょっと贅沢してツアーに参加してみるのも新しい発見があるかもしれません。

今回はそんなツアーの中でも、温泉にもたっぷり入れて地元の観光もできちゃうプランを3つほどご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





夜景も見どころ!北海道函館で温泉とグルメを満喫のツアー

まずは北海道の温泉ツアーをご紹介。函館の「ロイヤルホテルみなみ北海道鹿部」という温泉に2泊3日とまり、2日目には函館の名所を観光するコースです(もちろんお部屋でゆっくりしたい方は参加しなくてもOK)。

冬の北海道はすごく寒いというイメージがありますが、魚介類が一番美味しいのはやっぱり冬!ホテルも70㎡以上の広々としたお部屋で、森の中にたたずむ露天風呂もあり、楽しめそうですね。

また北海道までの移動は新しく開設した北海道新幹線となります。これなら飛行機が苦手なかたにもオススメですね。

「夜景」で有名な函館は景色が綺麗な観光スポットがたくさん。更に異国の情緒満載の函館・元街や箱館戦争の舞台となった五稜郭など、見所はたくさんあります。

ツアーだと事前のリサーチがいらないのでとても楽に確実に回ることができます!今回はツアーの2日目にまわる函館のスポットをいくつかご紹介します。


◎函館八幡宮

創業は1445年。地元の人には「八幡さん」という名前で親しまれていて、勝負事などに御利益があるとされています。函館山の大自然に囲まれた荘厳な神社です。

◎函館七飯ゴンドラ

その長さは約3,319mと日本の中でも最長クラスに入ります。乗車時間も往復30分と長く、函館の山々の絶景をたっぷりと楽しまめす。

◎五稜郭公園

明治維新のきっかけともなった「戊辰戦争」の舞台で、国の特別史跡にもなっています。五稜郭はその名の通り、五角形の星形が特徴なので展望台に登るとその形や函館の市街地が一望できます。

◎函館・元街

「元街」というと横浜や神戸が有名ですが、函館市の観光スポットといったらここ。昔から国際的な貿易が行われていたので、異国情緒ただよう街並みが残されています。

またお土産屋さんも数多く立ち並んでいます。お土産含め北海道のお菓子の濃厚さは他の地域とは一味も二味も違います!


★ツアー詳細

旅行代金 117,900円~169,900円

出発地:東京23区、埼玉県

日数:2泊3日

最小催行人数:14人

公式ページはこちら

日本最古の温泉につかって、京都のパワースポットをめぐるツアー

「お正月は京都でゆっくり過ごしたい」という方にオススメなツアーです。京都には有馬温泉という温泉の名所があります。なんとその歴史は日本書記にまでさかのぼります!

泊まるホテルも天然温泉のお風呂が楽しめるところです。温泉に使って、歴史ある神社仏閣を巡って…なんていうお正月も良いですよね♪

「京都はいつも混んでいる」と言われていますが、外国人観光客が少なくなった今の時期だからこそ混雑をさけられるチャンスだと思います。京都にはパワースポットがたくさん有り、新年のエネルギーをたくさんもらえそうですね!

早速、ツアーで回るスポットをいくつかご紹介します。


◎北野天満宮

2021年の干支の「牛」の像が祭られている神社です。なんと北野天満宮は、学問の神様・菅原道真公をご祭神としてお祭りする神社の総本山!

そしてその菅原道真公は「天神さん」として親しまれていて、牛とゆかりのある人物だったんですね。横たわっている牛をなでると、病気や怪我が良くなったり、頭がよくなったりすると言われています。

◎下鴨神社

境内の全域が世界遺産にも登録されている京都最古パワースポットです!特に「相生社(あいおいのやしろ」は強力な縁結びのスポットとしても人気で、「連理の賢木(れんりのさかき)」という御神木とともに多くの人が訪れています。

さらに国の重要文化財である「大炊殿」はかつて神様に備える食事を作っていた場所。結界がはられた水飲み場もパワースポットとして有名なんです。

◎祇園

舞妓さんで有名な京都を代表する繁華街ですね。祇園を代表する八坂神社には境内に「美御神社」という美容や恋愛の神様が祀られています。

ここには「美容水」という湧き水が出ていて、肌に数滴つけるだけで美肌の効果も期待できると言われています。


★ツアー詳細

旅行代金 97,900円~147,900円

出発地:東京23区、神奈川県

日数:2泊3日

最小催行人数:14人

公式ページはこちら

温泉といえば箱根!ラグジュアリー感たっぷりの「大人の一人旅ツアー」

最後にご紹介するのは「大人のための一人旅」。一人で泊まれる旅館はまだまだ少ないので、一人でゆっくり旅行にいきたい方には魅力的なプランですよね。

「参加人数は最大9名」「宿は一部屋に一名」など、他のお客さんにも気をつかわず参加できる配慮も嬉しいところ。また移動はバスになりますが、鉄道関係の賞を総なめにしたデザイナー・水戸岡鋭治デザインのバスなんです。

道中の道のりもラグジュアリー感たっぷりなんですね。そして宿となるのは「箱根小涌園天悠」。

箱根の中でも温泉の名所としてしられる小涌園にある高級ホテルです。露天風呂が全室にあり外輪山が一面に広がる景色は、まるで空に吸い込まれるような開放感満点の景色です。

ツアーの日程もゆったり目になっていて、落ち着いて回ることができます。それではツアーの中でいくスポットをご紹介します。


◎箱根ラリック美術館

フランスのジュエリーとガラス工芸家「ルネ・ラリック」の作品が展示されている美術館です。ラリックはあの「オリエント急行」の室内装飾を制作した人だったんですね。

美術館内には150枚以上のガラスパネルを使ったオリエント急行が展示されています。

◎箱根神社

箱根の初詣スポットといえばここ。なんと西暦757年に創設された日本の中でも由緒ある神社です。

箱根神社の隣には、強力な縁結びの神様としてしられている「九頭龍神社」があります。芦ノ湖の湖畔に立つ平和の鳥居は絶景です!

◎とらや工房

お土産の定番「とらやの羊羹」でおなじみの「とらや」の和カフェです。とらやのカフェは東京の六本木や赤坂にもあり、シックな内装と雰囲気がとにかくオシャレなんです。

箱根も同様に落ち着いたオシャレな内装でありながら、自然の中にあるのでその開放感も抜群。まるで絵の中にいるようです。

どら焼きや大福などの定番メニューに加えて、地元でとれた「さつまいも」を使った「芋きんとん」も和スイーツ好きなら是非一度は食べてみたいですね!


★ツアー詳細

旅行代金 14,900円~16,900円

出発地:東京23区

日数:1泊2日

最小催行人数:5人

公式ページはこちら

まとめ

というわけでいかがでしたでしょうか?どの場所も温泉にゆっくりつかりつつ、地元のグルメや観光も無理なく味わえるプランですね。

特に地方の年末年始の時期はお店や施設が臨時休業みたいなこともあるので、予めコースを決めてもらっていると下調べの手間もなくなり安心だと思います。

お正月の計画を立てるときに是非参考にしてみてくださいね。それではここまで御覧いただきありがとうございました。

▼関連記事 お正月の旅行先の中で、関東の知られざる穴場は?

▼関連記事 お正月の国内旅行の「穴場」スポットをご紹介!

▼関連記事 お正月の海外旅行で安い行先3選を選りすぐってご紹介!

▼関連記事 お正月の国内旅行先で暖かいスポットをお探しの方に!

タイトルとURLをコピーしました