アマゾンプライムビデオに購入制限を付ける方法!誤購入の対処法は?

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





家に居ながら、好きな作品を楽しめるプライムビデオには、プライム会員であれば無料で見られる作品と、有料の作品があります。

プライムビデオは家族で楽しめる反面、子供が勝手に作品を購入していた!というトラブルも少なくありません。

そんなトラブルを回避するための機能として、購入制限というものがあるのをご存知でしょうか。

今回は、購入制限の設定方法についてや、誤って購入してしまった際の対処法も紹介します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





プライムビデオの購入制限を設定する方法を紹介!端末によって少し違う?

では早速、プライムビデオで購入制限を付ける方法を紹介します。

購入制限の設定は、PCやスマホ、Fire TV StickやFireタブレットなどプライムビデオ対応のどの端末から設定するかによって少し違いがあります。


PCやスマホから購入制限を設定する場合

まずPCやスマホで、Amazonプライムビデオのアカウント画面を表示させます。

アカウントと設定

 ↓

機能制限

と進むと、Prime Video PIN」という表示が出てくるので4桁のPINを入力しましょう。

最後に、「購入時のPIN入力」をオンにしたら設定が完了します。


Fire TV Stickから購入制限を設定する場合

Fire TV Stickから購入制限を設定する場合は、Fire TV Stickのホーム画面から行います。

設定

 ↓

環境設定

 ↓

機能制限

このように進んでいきましょう。

機能制限をオンにすると、「AmazonビデオのPINを入力」と出てくるので、4桁のPINを入力します。

その後、「商品購入をPINで保護」をオンにして設定完了です。


Fire タブレットから購入制限を設定する場合

Fire タブレットから購入制限を設定する場合は、Fire タブレットに入っている設定アプリから行います。

設定アプリの機能制限を選択し、オンにすると英数字4文字以上のパスワードを入力しましょう。

その後、機能制限内の「アイテム購入をパスワードで保護」をオンにして設定が完了します。

プライムビデオの購入制限で誤購入防止!PINを忘れた場合の対処法は?

プライムビデオで購入制限を設定した場合、有料動画を購入するには設定しているPINの入力が必要となります。

このPINを忘れてしまった時は、PINの再設定を行う必要があります。


PINを再設定する方法

PINの再設定は、Amazonプライムビデオのアカウントと設定のページから行います。


機能制限に移動したら、Prime Video PIN」に新しい4桁のPINを入力しましょう。

最後に画面の下にある保存を押して、「PINが変更されました」とでたら完了です。


アプリから再設定する

プライムビデオのPINの再設定は、アプリからでも行うことができます。

ここで注意点ですが、PINの再設定をおこなうのはAmazonアプリからではなく、Amazonプライムビデオアプリからになります。

似ていますが、間違えないように気をつけてくださいね。

では、Amazonプライムビデオアプリを開いたら、右下にある設定へ移動します。

機能制限

 ↓

Prime Video PINの変更

と進み、Amazonパスワードを求められるので、「パスワードをお忘れですか?」に進んで再設定しましょう。


購入制限を設定した時の注意点

Fire TV StickやFire タブレットで購入制限を設定すると、アプリの購入やAmazonでのお買い物など、プライムビデオ以外でもPINの入力を求められるようになります。

PINを忘れると、何度もPINの再設定をしなければならない場合もあるので、できるだけ忘れにくいPINにしておきましょう。

誤って有料作品を購入した場合は条件を満たしていればキャンセルできる!

購入制限を設定していない場合、有料作品もワンクリックで購入することができます。

便利ではありますが、誤購入をしてしまったというケースも少なくありません。

しかし、プライムビデオでは、一定の条件さえ満たしていれば購入をキャンセルできるようになっているのです。


誤購入をキャンセルする方法

誤購入してしまった作品をキャンセルするには、

  • 動画をダウンロードしていない
  • ストリーミング再生をしていない
  • 購入から24時間以内である

以上の3つの条件さえクリアしていれば、有料作品の購入をキャンセルできます。


キャンセル方法

キャンセルするためには、PCやスマホで誤購入してしまった作品の商品ページへ移動します。

「作品の今すぐ見る」というアイコンのすぐ上に、「注文をキャンセルする」という項目があるので、入りましょう。

そうすると注文キャンセルページへ進むので、キャンセルの理由を選択して注文キャンセルアイコンをタップしてください。

「ご注文がキャンセルされました」の表示を確認して、およそ3〜5日を目安に返金が完了し、報告メールが届くようになっています。

まとめ

Amazonプライムは、ワンクリックで購入が完了してしまうため、特に家族で共有する場合は購入制限を設定しておくと良いですよ!

また、自分ひとりで利用する場合でも、うっかり誤購入してしまうケースも多くあるので、プライム会員に登録した時点で、購入制限も設定するのをオススメします。

しかし、条件さえクリアしていれば、簡単に注文を取り消すこともできます。

誤購入した際も、慌てず早いうちに注文キャンセルの手続きを取りましょう。

▼関連記事 ぜひチェックしてみてください!

アマゾンプライムビデオ作品のレンタル期間は?お得に利用する方法!

アマゾンプライムビデオで観るべき、感動する作品は何?

アマゾンプライムビデオのレンタル期間には注意が必要って本当!?

アマゾンプライムビデオのアカウントを共有するには?

アマゾンプライムビデオは入会するとお得って本当?

アマゾンプライムビデオが繋がらない時の対処方法をパターン別に解説!

Amazonプライムビデオで視聴に年齢制限を設定したい場合の方法

アマゾンプライムビデオは複数の台数で楽しめる!同時視聴の制限や共有の仕方!

アマゾンプライムビデオのアプリが開かない!などのトラブル簡単回避法

タイトルとURLをコピーしました