スポンサーリンク

入学式のママコーデ、インスタ映えするコツを知りたい!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
入学式のママコーデ

子供の入学式は、新しいママ友との関係が始まる日でもあります。

他のママ友から憧れるようなコーデで、第一歩を踏み出したくなりますよね。

素敵なコーデで決めたならインスタにアップしたいですが、どんなコーデにすればいいのでしょうか。

より多くの人から「いいね」がもらえるような、素敵なコーデのコツも気になります。

そこで今回は、入学式のママコーデで、インスタ映えしやすくなるポイントを紹介します!

スポンサーリンク

春らしいカラーを取り入れよう

春らしいカラーを

入学式コーデで大切なことは、季節感を取り入れることです。

桜が舞い散るような、おめでたい日をイメージさせるコーデなら、共感しやすくなります。

ママらしさと入学式らしさを両立させたいなら、パステルカラーがおすすめです。

すべてパステルカラーにすると子供っぽくなりますが、ジャケットやスカートだけなら取り入れやすいです。

ふわりとしたスカートを取り入れたアンサンブルにすれば、ママらしい優しげなコーデの完成です。

もしパステルカラーの愛らしさに抵抗があるなら、ダスティパステルを取り入れるのもおすすめです。

ダスティカラーとは少し灰色がかった、くすみのある色あいのことです。

ダスティパステルは普通のパステルカラーよりやや薄めの色合いなので、落ち着いた印象となります。

トップスに取り入れてもいいですが、シャツ・ブラウスをダスティパステルにするのも素敵です。

女の子のママとして入学式に参加するなら、子供と同系色で揃えるのもかわいいです。

子供の顔出しは避けつつインスタに「おそろいコーデ」をアップすれば、「いいね!」も付きそうです。

きちんと感を出すならスーツで

キチンと感を出すならスーツで

地域や学校の特色で「きちんと感」が求められるなら、スーツコーデにしましょう。

フォーマルスーツは真面目な印象になりがちですが、コサージュを添えれば華やかさがアップされます。

上下ダークカラーではなく、ジャケットを明るめの色に変えれば、入学式らしい柔らかさも生まれます。

スカートはタイトスカートが定番ですが、膝下丈のフレアスカートに変えればやさしい印象に変化します。

思い切ってズボンスタイルに変更すれば、かっこいいママコーデとして変化を付けられます。

入学式のママコーデでズボンは大丈夫?と思うかもしれませんが、特に厳しい地域でなければ大丈夫です。

かっこいいママコーデはインスタでも人気なので、スーツならではの良さを目指すのもアリですよ!

カバンと靴は服と同系色で

インスタを見るとちぐはぐ

インスタを眺めていて今ひとつ共感を得られない、チグハグなコーデに出会うことが有ります。

コーデは一応決まっているはずなのに、なんだかおかしいなと感じることはありませんか?

なぜかおかしいと思うコーデになる原因の一つが、靴とカバンが浮いてしまう事です。

フォーマルコーデでのカバンと靴は、服と同系色でまとめるのが定番です。

あえて外すコーデもありますが、フォーマルでは外さない方がより美しく見えます。

スーツでダーク系でまとめたなら、カバンと靴もできるだけ同系色でまとめます。

ただし全てダークカラーだと沈んだ印象になるので、カバンだけ明るい色に変えて印象を良くする方法もあります。

上下で違う色のコーデにした場合は、より多い色に合わせると統一感が生まれます。

靴に関してはスカート・ズボンに合わせるか、迷ったときは黒を選べばコーデになじみやすくなります。

余裕があるなら着物もアリ

余裕があるなら着物もあり

日本人の正装といえば、着物も外せません。

もし着付けの余裕があるのなら、自宅で眠っている着物で参加しませんか?

入学式で着物を着用する場合、訪問着がふさわしい着物となります。

色は明るめにすれば春らしさが演出できますし、黒系ですと落ち着いた印象になります。

全体的に落ち着きすぎるなら、帯や帯締めで明るい色を加えましょう。

着物の注意点ですが、着付けに時間がかかるため子供のお世話がしにくくなります。

あくまでも入学式は子供が主役ですので、元気な子供のママさんはよく考えてから着物にしましょう。

着物姿はインスタでも人気ですので、きれいに着付けて素敵な姿を皆さんに披露しませんか?

撮影の練習を必ず行うこと

撮影の練習を必ず行うこと

せっかく素敵なコーデで入学式を迎えたのに、写真撮影に失敗したらインスタにアップできません。

当日にいきなり撮影するのではなく、事前に着替えて撮影の練習をしましょう。

本格的なカメラを使うなら、充電や容量の残量は必ずチェックします。

スマホでの撮影なら、撮影モードを確認してより美しく映る撮影モードをセットしましょう。

入学式当日は、枚数を多く撮影すれば不安なく入学式が迎えられます。

定番は正面の「入学式」の看板ですが、光の当たり方が今ひとつならあえて選ばなくても大丈夫です。

その他の撮影場所としては、入学式の会場や教室、当日の我が家の玄関前がおすすめです。

いずれの場所での撮影も、周りの人に迷惑をかけないよう注意が必要です。

また個人情報が特定できそうな、小学校名や住所につながるものはスタンプなど対策も行いましょう。

まとめ

小学校の入学式のママの恰好

入学式シーズンを迎えると、インスタには素敵なママコーデが沢山アップされます。

どれも素敵なコーデばかりなので、自分でも参考にしたくなります。

入学式のコーデでは、4月らしい明るさを取り入れると好印象となります。

アンサンブル・スーツ・着物など、フォーマルさを出しつつおしゃれ感を演出したいものですね。

子供が新しい一歩を踏み出す日は、ママにとっても新しい一歩を踏み出す日でもあります。

入学式に素敵なママコーデで参加した後は、インスタにアップして一生の思い出を残しませんか?

コメント

  1. ハウオリ より:

    初めまして。もう卒業式・入学式の季節ですね。私は二つの卒業式に参加します。毎度同じ服で。着物を着ているママさんは目立ちますね。インスタ映えしそうですね。

タイトルとURLをコピーしました