ハロウィンの飾り付けアイデア!風船を使ったアイデアを紹介します

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





みなさんは、ハロウィンの飾りつけに何を使いますか?

折り紙やフェルト、厚紙などいろいろな材料があると思います。

でも、私は最もかわいい装飾は「風船」だと思います。

風船は、膨らますだけですごくかわいいフォルムですね。

そのうえ、いろいろな手間を加えるだけですでにかわいい風船をもっとかわいくすることができます。

そこで今回は、風船を使った飾りつけと、飛んでいるように見せるための方法について解説します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





風船を使ったハロウィンの飾り付け6選

ここでは、風船を使った飾りつけを6個紹介していきます。

どれも簡単に作ることができるので、ぜひ皆さん試してみてください。


①風船を膨らませて吊り下げる

風船は、ただ膨らませただけですごくかわいいですよね。

そのうえ、部屋にたくさん浮かせることができたら、もっとかわいくなると思います。

風船の浮かせ方や吊り下げ方については後で詳しく紹介しますね。


②結び目に飾りをつける

風船を結んだ口のところに飾りをつけるだけで、風船の印象を大きく変えることができます。

カラフルなリボンやフェルトで作ったハート、折り紙で作った星などいろいろなものを付けることができます。

特にリボンは、ふよふよと揺れる風船ととっても相性がよく、ファンシーな見た目になります。

大きめのリボンを結び目に括り付け飾ったり吊るしたりすることで、一気に部屋の印象が変わります。


③中に折り紙を入れる

中に刻んだ折り紙やラメを入れることで、単色の風船からカラフルでかわいい風船に変えることができます。

作り方はとっても簡単で、折り紙を3,4枚分小さく切り、それを風船の中に入れてから膨らませるだけです。

小さな子供でも作ることのできる簡単なデコレーションですね。

特に、キラキラの折り紙やラメを使うともっとかわいくなると思います。


④顔をつける

ハロウィンならではの飾りつけといえば、パンプキンやお化けですね。

風船を使うことで、この2つを簡単に部屋に出現させることができます。

パンプキンやお化けの風船を作る際は、オレンジや白の風船を用意しましょう。

その風船に、顔を書いたりつけたりします。

顔を書く場合は、マジックなどの油性ペンでかわいい顔を書きましょう。

ニコッと笑っている顔もかわいいですが、お化けらしい鋭い顔もいいですね。

また、顔を付ける場合は、折り紙やフェルト、布などで顔パーツの形を切り取り、テープやポンドを使用して張るようにしましょう。

ですが、テープをはがす際はほぼ確実に風船が割れてしまうので失敗をしないようにしてくださいね。


⑤コットンポール

コットンボールは、風船と糸で作ることができます。

これも、慣れれば作り方は簡単です。

まず、小さめの風船を膨らませます。(後で割るので何色でも可)

次に、糸を風船に巻き付けます。

糸の端は、外れないように入れ込んでください。

最後に、水で薄めたボンドを全体に塗って完成です。

ボンドが完全に乾いた後に風船を割ると、真ん丸の形のかわいいコットンボールを作ることができます。

コットンボールは、簡単に作れるうえに低価格で作ることができ、飾ってもすごくかわいいです。


⑥バルーンアート

バルーンアートと聞くと難しいように感じますが、今では店頭はもちろん、インターネット通販でもバルーンアートのキットを簡単に購入することができます。

かぼちゃの形をしたものはもちろん、ドラキュラや魔女などキャラクターのものも多数販売されています。

思ったよりも簡単に作ることができるので、気になった方はぜひチャレンジしてみてください。

ハロウィンの飾り付けのアイデア!風船の浮かせ方

ここまで、いろいろな飾りつけのアイデアについて紹介してきましたが、風船は浮かせて飾りたいと思いませんか?

よくアニメや漫画で見る風船は、必ずと言っていいほど浮いていますよね。

しかし、ヘリウムガスを使うのは気が引ける…。という方も多いでしょう。

そこでここでは、ヘリウムガスを使わずに風船を浮かす方法について紹介します。


・天井につるす

天井に大きな紙やチュールを飾り、そこに風船をつるすことで、実際に浮いているような見た目になります。

また、カーテンレールに風船をくくったり、カーテンレールから別のカーテンレールへ糸を伸ばし、そこにくくったりすることで壁や窓を汚すこともないでしょう。


・ガーランドにする

風船をガーランドにすることで、浮いているように見せることができます。

大小さまざまな風船を付けることで、よりかわいく見えます。

また、風船だけでなく、フェルトや折り紙で作った飾りも同時に飾ることができるので、一石二鳥でしょう。

まとめ

今回は、風船でできるハロウィンの飾りつけと、ヘリウムガスを使わず風船を浮いているように見せる方法について紹介しました。

ハロウィンの飾りつけは大変ですが、かわいく作れた時はすごく達成感がありますね。

いろいろな方法でかわいい飾りつけを作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

▼関連記事 ハロウィンの飾り付け特集!100均アイテムでかわいく飾ろう!

タイトルとURLをコピーしました