太ももマッサージで健康スリムな足に!続かないあなたでも大丈夫!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





お風呂に入る時やズボンを穿くときに「あれ?私の太ももってこんなに太かった!?」とショックを受けることありませんか?

実は「太もも」もお腹のように生活習慣から大きな影響を受ける部分なので、気をつけていないとすぐ太くなってしまいます。でも健康的でスリムな太ももにしたいですよね。

この記事では、筋トレや運動を続けるのが難しい人でも、簡単に毎日できる太ももリンパマッサージのやり方とそれが役に立つ理由を紹介します!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





今日から試そう!いつでもできる太ももマッサージ

スリムな太ももを目指そうと思っても、筋トレや運動をする時間がないほど忙しいことってありますよね。やるのが大変だと、その習慣が続かない原因になります。

でも、太ももマッサージは座りながら、テレビを見ながら、あるいはお風呂に入りながらでもできるので、続けやすいということで人気になっています。では、どのようにやればよいのでしょうか?

※いずれも、強く押しすぎないようにしましょう。また、痛みや気持ち悪さを感じたらすぐにやめてください。

〇そけい部を押す

まず足をのばして座ります。そけい部とは、太ももの付け根のくぼんだあたりの部分ですが、そこに手を当てて円を描くようになでます。(あるいは、親指で押します。)

〇太ももの表を揉む

太ももの表側をだいたい3分割し、それぞれを両手でつまみ上げるように揉みます。そうすると少しずつ太ももが温かくなってくると思います。

〇太ももの内側と外側を揉む

太ももの内側とは、足を閉じているときに両足が触れる部分のことです。この部分を下(膝上のあたり)から上(太ももの付け根)に向かって押し上げるように揉みましょう。

太ももの外側も同じように揉みます。肌が痛まない程度に、ローラーやツボ押しなどの道具を使っても良いかもしれません。

後で取り上げますが、この下から上という流れは、太もものむくみに関係するリンパの流れにとって大事なので、これを意識してマッサージをやっていきましょう。

〇太ももの裏側を揉む

膝を少し立てるようにして、太ももの裏側も下から上への流れで揉みます。両手のこぶしで擦り上げるようにしても良いですし、つまむようにして揉んでも良いです。

太ももをマッサージするときに、オイルやクリームを塗っても良いと思います。リラックスできますし、肌の美容効果も期待できますね。

また、マッサージのやり方を実際に紹介している動画があるので見ながらやってみてください。4分弱の動画なので忙しくても続けられると思います。(以下にURLを引用します。)

【夏までに脚やせ】【最強太もも痩せ】1週間で太ももを細くするリンパマッサージ


他にも道具を使った太ももマッサージのやり方を解説している動画があるので、参考にしてみてください。(以下にURLを引用します。)

ほっそり太ももを作る!カッサを使った簡単マッサージ♡

太もも痩せとマッサージってどんな関係があるの?

では、次にこれまで紹介してきたマッサージがどうして健康的でスリムな太ももに必要なのかを説明したいと思います。理由を理解すれば、やる気アップにもつながりますよ!

特にマッサージが効果的なのは、運動不足や食べ過ぎ以外の原因で太ももが太くなってしまっている人の場合です。

それは足の「むくみ」。一日中座って仕事することが多い人で、かつ女性は特になりやすいと言われています。

人間の体の「リンパ管」の働きを知ると、むくみの原因を知ることができます。このリンパ管というのは、体内で使い終わった水分などを回収する役割を果たしています。

余分な水分が溜まるとリンパ管の入り口が開いて、その中に水分が流れていきます。筋肉がその働きを助けるのですが、足を動かしていない人はその刺激が足りません。

それでリンパ管の水分の処理が間に合わなくなり、それが足のむくみとして表れ、太ももが太くなってしまうのです。

一般的に男性より女性の足の方がむくみやすいのは、筋肉量が少ないからだと言われています。また、スカートを履いていて足が冷えやすいというのも、リンパ管の働きを鈍くする原因になるようです。

そのため、リンパ管に水分が流れるようにマッサージで助けると、太ももがすっきりし、かつ健康にも良い影響があるということで一石二鳥なのです。

足にあるリンパ管は下から上に向かって使い終わった水分を運びます。それで、マッサージをするときには下から上に向かって揉むと効果があるわけです。

マッサージに慣れたらレベルアップ!

太もものマッサージが習慣になって物足りなくなったら、リンパや血液の流れをさらに良くするために、運動や筋肉トレーニングを始めるのもオススメです。

普段から徒歩で移動することを意識することから始め、スクワットや自転車こぎなど家でもできる筋トレを試してみると良いと思います。

まとめ

何事もいきなりマックスレベルで始めようとすると続かないものです。太ももマッサージでまったりゆっくり太もも改革を始めていきましょう!ぜひ、この記事を参考にしてみてください!

▼関連記事 足痩せしたい方必見!太ももを短期間で細くする方法を教えます!

タイトルとURLをコピーしました