妊婦帯は寝る時にどうする?必要性とメリットから考える!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





ご懐妊おめでとうございます!

過ごしやすい世情とは言い難い現在、お大事に過ごされて下さい。


さて、妊娠5ヶ月頃から着用されている妊婦帯ですが、いつまでするのか、

いつでもするのか、寝る時はどうするのか、疑問ですよね。


妊婦帯は、着用開始から出産までの間、ずっと使用します。そして、ほぼ

全ての時間着用しています。


体調などにより、しなければならない物ではありませんが、妊婦帯を着用する

必要性やメリットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





妊婦帯の必要性|寝る時も温め支え守る物

妊婦帯を戌の日のお祝いから着用し始める必要性は、大きく重くなってくる

妊婦さんのお腹を支え、守るためです。


5ヶ月目くらいですと、まだそれほど大きくも、重くもないので、妊婦帯の

必要性を感じないかも知れません。


まして寝る時には、ちょっと鬱陶しい気分になったりしますよね。

暑い季節なら尚の事、ついつい外してしまいがちです。


ですが、妊娠期間中の妊婦さんの体は、とてもデリケートです。

思わぬ冷えや、急に増えてくる体重とのバランスを常に取っています。


優しく温め、そっと支えてくれるサポーターとして、気付かぬところで大きな

力を発揮するのが妊婦帯です。


妊婦さんの負担を支え、赤ちゃんの育っている環境を温かく守る妊婦帯。

もちろん、寝ている時にこそ無防備にせず、着用する必要があると思います。

妊婦帯のメリット|寝る時こそケアTIME

妊婦帯を着けはじめる5ヶ月目くらいには、妊婦さんの体に様々な変化が

感じられるのではないでしょうか。


暑いのに冷えるとか、節々がきしむとか、ぼんやりしてしまうとか、小さな

異変を感じたりしますよね。


巡りが悪くならないように、足腰を冷やさないよう気を付けましょう。

お腹が大きくなるにつれ、骨盤から緩んでくるので、しっかり支えましょう。


眠気が強く、疲れやすくなっています。お肌も荒れがちです。

リラックスして丁寧なケアをしていきましょう。


妊婦帯をするメリットが、ここにもあります。なんで妊婦帯で?と思われるかも

知れませんが、地味に力を発揮しています。


冷えから体を守り、腰にかかる負担を支え、知らぬうちに蓄積する妊婦さんの

疲労をサポートしています。


大きく伸びていく、お腹の肌も守ってくれます。姿勢や体制で皮膚に負担がかか

り、妊娠線が発生するのを軽減してくれます。


寝る前に、保湿クリームを塗ってから妊婦帯を着けて、お腹の肌のケアをする事を

おススメします。

妊婦帯のタイプ|寝る時のおススメ素材

妊婦帯には色々なタイプがあります。

さらしを巻くタイプ、調整ベルトの形のもの、腹巻、パンツ型などです。


起きている時や、仕事や家事などで活動している時には、重たく下がって

くるお腹を、しっかり支えるタイプを使用します。


寝る時には苦しいから外したい、という妊婦さんは多くいますよね。

そんな時には、柔らかなフィット感のある腹巻タイプがおススメです。


妊婦帯は、どれもお肌に優しい素材でできていますが、寝る時用には更に

素材に拘って、快適で気持ちの良い素材を選ぶのが良いと思います。


大きくお腹がせり出してくると、うつ伏せや仰向けで寝ることが減り、ほぼ

横向きの姿勢で寝るようになります。


そうなると、お腹の重みも横たわり、片側のお腹の皮膚が大きく伸びます。

寝返りを打つたびに、お腹が行ったり来たりするのも落ち着きませんよね。


腹巻タイプの柔らかな妊婦帯で、優しくサポートしながら、お腹の肌ケアも

叶えてくれる、コットン・シルクなどの素材が理想的です。


妊娠後期は特に、急激にサイズが上がってくるので、妊娠線予防のためにも

お腹を支え、肌ケアを意識した妊婦帯を選ぶと良いでしょう。


はじめは少々苦しかったり、鬱陶しかったりするかも知れませんが、慣れて

くると、安定感があるので、安心して熟睡できるようになります。


ほどよいフィット感と、お肌に優しい腹巻タイプの妊婦帯で、寝る時の妊婦

さんと赤ちゃんを守りましょう。


《腹巻タイプの妊婦帯:参考例》犬印マタニティライフ通販より

腹巻タイプの妊婦帯(オーガニックコットン)

マタニティ 犬印本舗 オーガニックコットン妊婦帯 腹巻タイプ HB8111R|マタニティウェアの犬印オンラインショップ【公式】
マタニティの犬印から、オーガニックコットンの妊婦帯。肌に触れる側の生地にオーガニックコットンベア天竺を使用。袋縫い仕様にしているので、接ぎ目が肌に当たりません。サポート部分は表側に縫い付けているので肌側にはステッチが出ません。腹巻きタイプ。


腹巻タイプの妊婦帯(ノーマル)

マタニティ 犬印妊婦帯 めぐみ HB8033|マタニティウェアの犬印オンラインショップ【公式】
マタニティの犬印から、腹巻きタイプの妊婦帯です。背面の幅広ゴムで、腰の負担を軽くします。吸汗性にすぐれ、やさしい肌触りの綿素材です。冷えが気になる方や就寝時におすすめします。


パンツ型の妊婦帯(オーガニックコットン)

犬印本舗 マタニティ オーガニックらくばきパンツ妊婦帯 HB8402|マタニティウェアの犬印オンラインショップ【公式】
1枚ばきできるサポートパンツタイプの妊婦帯。裏打ちも身生地と同じ素材を使用していますのでフィット感が良くやさしい履き心地。マチ裏は綿100%の素材で、羽付きナプキンも使えるように、縫い止めないフラシ仕様です。


パンツ型の妊婦帯(骨盤ケアタイプ)

骨盤ケア 付き らくばきパンツ 妊婦帯 (妊娠初期~後期) |マタニティウェアの犬印オンラインショップ【公式】
妊娠初期から着用いただける、骨盤ベルトと妊婦帯が一体化したらくばきパンツ。 つわりや締め付け感の苦手なママにピッタリ!コットンリッチでウエストや足口ににゴムを使用しないやさしいはき心地です。


体調や、診察で受けた注意などを考慮して、無理のない着用を推進します。

あなたにピッタリの妊婦帯を見つけて下さいね。

まとめ

妊婦帯って、みんなどうしているんだろう?など、初めての妊婦さんは

色々疑問に思うことがあります。


今回は、寝る時の妊婦帯について、必要性やメリットを上げてみました。

いかがでしたか?参考になりましたでしょうか。


多くの妊婦さんは、出産までの間、着用しているメリットを体験しています。

苦しくて苦手な妊婦さんもいらっしゃいます。


「しなければならない」ものではないので、無理のない形で、大切なお腹と

赤ちゃんをサポートして、無事ご出産されて下さいね。

▼関連記事 妊婦帯はなぜ必要?付け方とメリットをご紹介!

タイトルとURLをコピーしました