大人気ワークマンのペットボトルホルダーの凄さと現在の入荷情報は?

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





ユニクロやGUなどのファストファッション、プチプラファッションの流行に乗り、一気に人気となったワークマン。

アパレルはもちろんアウトドアブランドとしても一線を画してきました。

なかでも話題になっているのがワークマンのオリジナルブランドであるイージスが販売しているペットボトルホルダーです。

機能性、価格、デザインどれをとってもアウトドア好きの間ではパフォーマンスが高いと高評価を得ています。

発売後は即完売となっており、再入荷後も即日売り切れという人気ぶり。2020年7月時点でも再販の予定はないとされています。

そんな幻の商品となったワークマンのペットボトルホルダーですが全く買うことができないというわけではありません。

そのペットボトルホルダーの凄さとともに解説していきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





ワークマンのペットボトルホルダーは保温保冷がすごい!

まず最大の特徴は最強の保温・保冷効果です。

ペットボトルをこのホルダーに入れるだけで保温、保冷が可能になります。

夏の時期になると保冷のためにペットボトルカバーをしている方が目立ちますが、その比ではありません。

ワークマンの実験ではこのペットボトルホルダー使用時と未使用時で比較した時に、6時間後のペットボトル内の温度に約15度の差が出ています。

未使用時が30度近く上がっているのに対して、使用時は15度程までしか上がっていませんでした。

真夏に飲料の携帯は必須です。それがアウトドアやスポーツの場であればなおのこと。

キャンプや登山では長時間外にいることも多いので、できるだけ長く飲み物が冷たい状態であることが望ましいです。

そんな場面でワークマンのペットボトルホルダーのこの保冷効果は非常に強い味方ではないでしょうか。

もちろん冬では温かい飲み物を長時間温かいまま保ってくれる優れもの。

この保温・保冷効果だけでも充分に即購入の価値ありです!

ワークマンらしい手軽に使えるペットボトルホルダー

これだけ強力な保温・保冷効果があるなら充電したり、取り扱いが難しいのでは?と思うかもしれませんが全くそんなことはありません。

ワークマンだからこそ機能性があり、手軽で簡単なペットボトルホルダーになっています。

使い方は簡単3STEPになっていて、ペットボトルホルダーのフタを外し、中に飲み物が入ったペットボトルを入れ、フタを閉めるだけ。

特別な手入れも必要なく500mlのペットボトルと350mlの缶タイプの2型があります。

登山やトレッキングなどの本格アウトドアシーンには500ml、バーベキューなどレジャーシーンで使うなら350mlと使い分けるのもありです。

このペットボトルホルダーはワークマンプラスのオリジナルブランド「イージス」が発売しているものです。

このイージスはもともと防水に特化したワークマンの代名詞ブランドです。

アウトドア好きのためのブランドとも言えるので、ウェアはもちろんこうしたグッズにも今後期待を持てるブランドになっています。

そんなブランドらしい機能性と手軽さを兼ね備えたペットボトルホルダーですから即完売の人気ぶりも納得です。

アウトドアグッズではあり得ないワークマンならではの価格設定

ワークマンがここまで話題になったのは2019年から。

作業着に特化し、オシャレやアウトドアからは少し遠い存在だったワークマンですが、商品の耐久性や機能性、価格を武器に2019年からブランドイメージを一新。

それらの特徴が話題となり注目を浴びるようになりました。

今回のペットボトルホルダーも例外ではなく、ここまでの機能性を持ちながらも本体価格は980円という驚きの価格設定になっています。

この安さという点も人気に火がついた理由の一つです。

「坂上&指原のつぶれない店」というテレビ番組でも紹介されたこともあり、これがとどめとなって即完売、入荷したその日に完売を繰り返しています。

アウトドアシーンで大いに活躍しそうなワークマンのペットボトルホルダー、少し心配になるくらいの価格ですが消費者側としてはとても嬉しいポイントです。

ワークマンのペットボトルホルダーを購入するには?2020年7月現在の入荷情報

ここまで読んだ方のほとんどは既に購入をかなり前向きに検討されているのではないでしょうか。

私自身もキャンプや登山、特にトレッキングが大好きなのですぐにでも欲しい商品です。

そんなワークマンのペットボトルホルダーですが、冒頭でも述べた通り現在は完売かつ再販の予定はありません。

2020年6月に再販をしたばかりですが、この時も即完売。

どうやらこちらのサイト(https://www.o-uccino.jp/article/posts/63147)は最新情報を出しているようなのでチェックしてみるといいかもしれません。

そして唯一購入方法があるとすればAmazonや楽天での購入です。

しかし、注意しなければならないのは価格。ワークマンやワークマンのオンラインショップであれば980円ですが、現在ではネット上で高値がつけられています。

あまりの人気ぶりに2000円〜4000円代まで高騰しているのでそれでも、という方のみ検討してみてください。

もちろん類似品などには十分に注意が必要です。

ワークマンのペットボトルホルダーで夏も冬も快適なレジャーを

高い保温・保冷効果でアウトドアとレジャーシーンに活躍しそうなワークマンのペットボトルホルダー。

その機能と価格に驚かされる商品ですが、超人気商品のため入手は困難ではあります。

しかし、1つ持っておけば1年を通してアウトドア好きの便利なグッズになること間違いなしです。

最新情報をこまめにチェックしてみる価値は大いにありそうです。

▼関連記事 要チェック!買ってはいけないオーブンレンジを教えます!

タイトルとURLをコピーしました