妊婦さんの便秘!お腹がパンパンな苦しさを今すぐ解消する方法!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





妊娠中の体調や、つわりなどから、理想の食生活や、適度な運動が難しく

便秘になりやすい妊婦さんが多くいます。


そんな時は、ツボ押しやマッサージで、便秘の苦しさを解消しましょう!

妊婦さんとお腹の赤ちゃんにも優しく、効果的な手段をお伝えします。


ツボ押しやマッサージと併せ、摂取したい食材など、便秘のお腹を楽にする

様々な方法から、自分に合ったものを見つけて、是非、試してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





妊婦さんの便秘を楽にする!お腹パンパンを救うツボ

便秘解消に効果的とされる、足の裏と手のツボがあります。

その他、お腹周りのツボと併せて、詳しく見ていきましょう。


はじめはピンと来ないかも知れませんが、該当するツボの周辺を押した

時に、イタ気持ち良い部分が患部のツボです。


妊娠中のツボ押しは、無理のない程度に、気持ち良いと感じる強さで

ゆっくりと押してみて下さい。

妊婦さんの便秘解消!手のツボについて

いつでも、どんな場所でも押しやすいのが手のツボですね。

まずは、【合谷(ごうごく)】【神門(しんもん)】を刺激してみましょう。


★合谷(ごうごく)

親指と人差し指の付け根のくぼみにあるツボが【合谷(ごうごく)】です。

筋肉をリラックスさせる効果や、排泄効果があるといわれています。


軽くくぼみを押し込むように、3~5秒かけて押し、ゆっくり力を抜きます。

息を吐きながら押し、息を吸いながら力を抜きましょう。


気持ち良い程度の強さで、7・8セット繰り返します。

ちょっとお腹がムズムズしてきましたか?リラックスしてやってみましょう。


★神門(しんもん)

小指から真っ直ぐ下に降りてきて、手首のシワがある場所です。

こちらもリラックス効果と、便秘解消に効くといわれているツボです。


逆の手の親指の腹をツボに当て、骨の内側に向かって軽く押し込みます。

2~30回気持ち良い力加減で繰り返しましょう。


いずれも、片方の手が終わったら、逆の手のツボも押します。

テレビを見ながら、くつろぎながら、いつでも自分で押せるツボですね。

妊婦さんの便秘解消!足のツボについて

足裏にはとてもたくさんのツボがあります。

特に便秘解消に効果的だといわれているツボは【湧泉(ゆうせん)】です。


★湧泉(ゆうせん)

つま先立ちした時に、少しくぼむ部分がありますね。

中央より上側の、人差し指のラインです。この湧泉(ゆうせん)を刺激します。


このツボに親指を当てて、指先に向かって押し込みます。

便秘ではない人でも、少々痛いかも知れません。


お腹の調子に働きかける、自律神経を整えるツボということです。

グッ、グッと、10~20回ツボ押ししてみて下さい。


身体が重くなってくる妊婦さんの、疲れた足にも効きそうですね。

ツボ押し後、足全体をもみほぐして、リラックス効果を高めましょう。

妊婦さんの便秘解消!体のツボについて

妊婦さんに無理のないツボは、背面の【大腸兪(だいちょうゆ)】です。

便秘や下痢など、大腸の働きを補うツボといわれています。


腰痛にも効果があるツボなので、お腹が大きくなってきて、腰に負担がかかる

妊婦さんにおススメです。

★大腸兪(だいちょうゆ)

背中の骨盤よりやや上の部分、背骨より3センチほど外側の位置です。

親指を背中にして、腰に手を当てた時のスタイルでもみほぐします。


お腹に近い部分なので、苦しい時には控えましょう。

ツボ押しではなく、マッサージでもOKです。


大腸兪(だいちょうゆ)に、お灸をして便秘解消する妊婦さんもいます。

ツボとお灸、あなどれない組み合わせです。


★その他:お腹周り

複数のツボが目白押しです。(画像参照)

妊婦さんは、強い圧迫を与えないよう、ツボ押しではなくマッサージします。

ツボの上を通るイメージで、おへその周りをマッサージします。

時計回りが基本です。【の】の字を書くように、やさしくさすりましょう。

妊婦さんの便秘解消!効果的な食品ついて


★水分補給は基本

美容と健康、便秘解消にも水分補給は重要です。

朝、起きた時のコップ1杯の白湯は、腸を目覚めさせる効果があります。


1日最低1.5ℓ程度の水分をこまめに摂りましょう。

いっぺんに大量補給はせず、1日の中で上手に摂取して下さい。


★食物繊維

腸の運動を促す食物繊維のある食品は、便秘解消の必須アイテムです。

下記食材を意識的に取り入れて、ほどよく摂取しましょう。


穀類: 玄米や麦めし、とうもろこしなど

豆類:煮豆各種、納豆など

野菜:ごぼうや人参、ふき、青菜類、キャベツや白菜

果物:柑橘類、プルーン バナナやキュウイ


他にも、食物繊維を含む食材はたくさんあります。

無理なく、食べられるものを積極的に食事に取り入れていきましょう。


★乳酸菌・オリゴ糖

乳酸菌ドリンクやヨーグルトは、便秘解消に効果的です。

お味噌汁やぬか漬けも良いですね。


オリゴ糖にも腸の動きをサポートする力があります。

大腸まで届くオリゴで、糖腸内環境を整えて快腸を目指しましょう。

まとめ

いかがでしょうか。お腹が活発に動き出しましたか?

便秘解消には、適度な運動やリラックスした気持ちが大きく関わります。


色々としんどい妊娠期間には、楽な気持ちで、ツボ押しやマッサージを

してみて下さいね。


身も心も軽く、健やかな安産をお祈り申し上げます。

▼関連記事 妊婦帯はなぜ必要?付け方とメリットをご紹介!

タイトルとURLをコピーしました