スポンサーリンク

買ってはいけない美顔器はどれ?2021年版!

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

 

オンライン会議や飲み会の増加で、画面越しに見る自分の顔が気になっていませんか。

そんな方におすすめしたいのが、顔のお肌や筋肉に働きかける美顔器です。

 

美顔器を上手に活用すれば、まるでエステに行ったような状態をキープすることができます。

一方であまり効果のない商品や、肌トラブルを起こす可能性のある商品もあるんですよ。

 

そこで今回は、買ってはいけない美顔器について、タイプ別に合わせて紹介します!

 

スポンサーリンク

肌トラブルがある人はキャネット・ゲルマニウムスリムローラーはダメ

 

ローラータイプの美顔器は、100円ショップにもあるため、誰でも使える美顔器です。

顔に当たる部分はプラスチック・金属などで、特にプラチナを配合した商品をよく見かけます。

 

その中でも「キャネット」の「ゲルマニウムスリムローラー」は、棒状のローラーが目を引きます。

Y字型の商品が多い中で、棒状のローラーは顔のあらゆる部分に当てやすいと評判です。

 

手軽な使い心地のローラー美顔器ですが、肌質改善はそれほど期待できません。

特に刺激に弱い敏感肌の人は、転がすことで肌に余計な刺激を与えるかも知れません。

 

またニキビや吹き出物がある肌に使うと、症状が悪化する可能性があります。

ゲルマニウムスリムローラーは突起物があるため、肌への刺激が強いため要注意です。

 

ローラー美顔器は小顔効果が期待できますが、美肌効果には疑問が残ります。

ゲルマニウムスリムローラーは、肌が弱い人には逆効果となる可能性があるので買ってはいけません。

 

パナソニック・スチーマー ナノケアは意外と面倒

 

乾燥しがちなお肌に蒸気を当てる「スチーマー」も、美顔器では人気のタイプです。

顔に当てるだけの手軽さが、おやすみ前のお肌ケアにぴったりです。

 

スチーマーの中で安定した評価があるのが、「パナソニック」の「スチーマー ナノケア EH-SA3B」です。

とても細かい水の粒子はメイクなどの汚れも落としやすくなり、お肌の潤いも期待できます。

また据え置きタイプとしてはコンパクトで、置き場所にも困りません。

 

乾燥肌が気になる方に嬉しいスチーマーですが、実は「ズボラさん」にはあまり向いていません。

というのもスチーマーだけだとうるおいが逃げやすく、乳液や美容液でのケアが必要だからです。

 

またスチームを当てることでメイクが落ちるとは言いますが、ガンコなメイクは落ちません。

メイクを落とした後にスチームを当てて、残ったメイクを落とす方がお肌に負担がかかりません。

 

スチーム美顔器は水を入れないと使えませんし、使った後に余った水を捨てる必要があります。

後片付けが苦手な人やズボラな人にとって、この手間が意外と面倒です。

 

スチーム美顔器はつやつやお肌の強い味方ですが、前後のお手入れも必要です。

準備が面倒な人や、楽してお手入れしたいひとはスチーマー ナノケアは買ってはいけません。

 

毎日頑張りたい人にヤーマン・サークルピーリングプロは向いてない

 

毛穴の汚れや角質による肌のくすみ対策には、ピーリング系の美顔器が効果的です。

超音波振動や細かい水のミストが汚れやくすみを落とし、スッキリとした肌を生み出します。

また振動によってリンパの流れを良くしたり、血流アップで健康的な肌づくりにも役立ちます。

 

ピーリングタイプの美顔器では、「ヤーマン」の「サークルピーリングプロ」が知られています。

毎秒9万回近い超音波振動がありつつ肌への刺激が優しく、お風呂でも使えるのが魅力的です。

 

しかしこの機種はお肌の汚れ落ちが弱く、思ったほどくすみ解消には繋がりません。

またピーリングは毎日行うと、刺激によって肌荒れの原因となる場合もあります。

 

お風呂でも使える商品なので、湯船で温まりつつ使えば効果も期待できそうです。

しかし毎日使えない商品なので、美肌ケアを頑張る人はサークルピーリングプロを買ってはいけません。

 

刺激いに弱い人にはドクターシーラボ エステアップ4は痛い

 

EMSはごく弱い電気刺激を流すことで、顔の筋肉に働きかけてリフトアップさせる美顔器です。

エステサロンでも採用されている事が多く、美顔器の中でも人気があります。

 

その中でも「ドクターシーラボ」の「エステアップ4」は、使い方が簡単で顔以外にも使えます。

超音波振動もあるため、美容液を塗って使うことで顔と体のランクアップが期待できます。

 

エステアップ4は手軽な美顔器ですが、使った時に多少の痛みが発生します。

これは電気で筋肉を動かすEMS特有のもので、人によっては「痛気持ちい」とも感じます。

 

エステアップ4はモチモチ肌効果も期待できますし、顔にも体にも使える美顔器です。

しかし痛いのが苦手な人は刺激が強いので、ドクターシーラボ エステアップ4を買ってはいけません。

 

敏感肌の人はイオンエフェクター EH-ST98を使わないほうがいい

 

口コミサイトなどで、パナソニックのイオンエフェクター EH-ST98は高評価を集めています。

化粧水を奥まで浸透させる効果や、毛穴ケア、保湿ケアなど、肌に合わせたケアができるからです。

特に肌の乾燥が気になる世代にとって、化粧水が浸透しやすい効果は期待が高まります。

 

毎日10分~15分のケアができるイオンエフェクターですが、一方で肌荒れするという意見もあります。

特に敏感肌の人が毎日ケアすると、刺激が強すぎて荒れてしまうことがあります。

普通肌の人でも使いやすさから、つい予定時間以上に使って肌荒れを起こす場合もあります。

 

美肌ケアには毎日の積み重ねが大切で、長く続けることでより美しい肌を手に入れることができます。

しかし肌荒れする可能性があるため、敏感肌の人はイオンエフェクターは買ってはいけません。

 

まとめ

 

美顔器は種類がとても多く、出来ることも商品によって様々です。

美肌効果やリフトアップ効果など、自分が期待したい効果を知って購入することが大切です。

 

美顔器には超音波振動などを使う商品も多く、肌への効果が高い商品もあります。

一方で肌への刺激や負担がかかる商品もあり、使うことで肌荒れが悪化する場合もあります。

 

美顔器は自分の肌との相性が良いことも、選ぶ上ではとても重要です。

肌にあわなくて後悔することもあるので、しっかり調べて自分に合うものを選びませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました