スポンサーリンク

フルタイム勤務と子育ての両立はきつい。楽になる方法を教えます。

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

我が家は2歳の女の子がいて、母親である私は9時30分~18時のフルタイムで働いています。

旦那さんは夕方16時~深夜2時までの仕事なので、いわゆるワンオペ育児です。

フルタイム勤務と子育ての両立は正直きつい。ほんとに大変!

でも、やり方や考え方次第で、きついと思う事も少なくなるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

普段の1日は、仕事から帰って急いで保育園へお迎えへ行き、バタバタとご飯を作っていただきますをするときに、気付いたらずっと座ってなかったと思う事もよくあります。

毎日きついけど、子供の笑顔や寝顔に癒されるものです。

これからフルタイムで働く方のために、フルタイム勤務の私が、毎日をどのように過ごしているのか、きついと感じる所はどんな所なのかを体験と共にお話していきましょう。

前もってわかっていればなんとなくイメージがついて、フルタイム勤務と子育ての両立もそこまできついと感じずにこなしていけると思いますよ。

スポンサーリンク

フルタイム勤務の子育てはこんなに大変

子供ができる前までは、きっちりと仕事をこなした後に晩ごはんもちょっと手の込んだ物を作ったり、疲れた日にはコンビニで済ませたりしていました。

掃除や洗濯もお休みの日や気になった時にまとめてやったり、自由気ままに好きな時に何でも自分主体でやっていました。

しかし子供が産まれるとそうはいきません。

手の込んだ物なんて作るのを待ってくれるはずもありませんし、保育園に行きだしたら洗濯物の量も大量になるのでこまめに洗います。

献立も栄養価や給食と被らないように考えないといけませんし、汚い部屋で過ごさせる訳にもいきませんよね。

子供がいない時と比べて、単純に家事の量が増えます。

1日頑張ったご褒美に、お風呂でパックなんて全くできません。

子供を洗って自分も手早く済ませて上がったら、まずは子供の保湿です。

自分のスキンケアなんて後回しで子供のスキンケアをして、嫌がる子供を追いかけて着替えさせ、髪を乾かしたらやっと自分の事ができます。

その頃には顔も乾燥してカピカピになってるなんて、よくあることです。

子供との遊ぶ時間をどうにか少しでも確保して、やっとおねんねタイム。

寝かしつけてホッとするはずが一緒に寝落ち。夜中に目が覚めて、家事の残りをするなんて事はざらにあります。

仕事から帰ってゆっくりする暇なんてないんですよね。

私が毎日の家事でやめたこと

ご飯は必ず1汁3菜にしていましが、作って食べさせる時はもう20時すぎ、なんて事になっていました。

それに伴い寝かしつけが遅くなってしまいます。
帰ってからの家事はスピード勝負です。

そこでまず、3品必ず作ることをやめました。
時間が遅くなった時や、献立を考えられなかった時などは、無理しておかずをたくさん作るのをやめました。

メインがあって、サラダとお味噌汁。
本当はそれだけでも十分ですよね。

お休みの日や副菜を作るときに、多めに作って作り置きにしたり、スープも次の日の朝の分も一緒に作ったりと大量に作ることで、毎日の家事の時短をはかりました。

我が家の洗濯は、夫婦の分や、子供の分、タオル、手洗いと分けているのでややこしいんですが、とにかくタオルと子供のだけは滞りなくという思いでやってます。

保育園は持っていく服の量やタオルの枚数などが決まっているので、それだけは死守します。

夫婦の分はギリギリまでしなかったりするので、旦那さんのパンツがなくなって買ってきてもらうこともありました。

ちょっとこれはやらなさすぎたと反省してます。

掃除機はマメに全部の部屋をできないので、お迎え前に1部屋だけ、帰ってからあと1部屋など、分けてするようになりました。

わけてちょこちょこやっていれば、まとまった時間がなくても綺麗な部屋で過ごせます。

寝る前だけは、子供が遊んだおもちゃなどは、ちゃんと片付けて寝るように言ってるおかけで、おもちゃの散らかりはなくなりました。

寝落ちした時も、夜中目覚めても起きないようにしました。

「また寝てしまった!」と落ち込みますが、仕方ないと諦め、本寝に入ります。

食べ終わった食器など、そのままなのも仕方ない。明日朝からやるか、と思っていたら、旦那さんがやってくれるようになりました。

我が家の夫婦のお休みはバラバラなので、旦那さんのお休みの時は、掃除機と洗濯は必ずしてもらうようにしています。

何も言わなくてもやってくれるご主人だといいですが、言ってやってくれない人はなかなかいないと思うので、ご主人に頼むのもぜんぜん有りだと思います。

同じように仕事してるのに家事は女性だけがやらないといけないなんて、おかしいですもんね!

とにかく頑張らないこと。そして適度な諦めも必要です。

子供との時間は一番大事に

毎日忙しい中でも、子供との遊ぶ時間は5分でも必ず持った方がいいと思います。

子供と触れ合うことで、子供の心の安定にも繋がる気がします。

我が家では寝る前に絵本を読んで、子供が愛情いっぱいもらってると感じるように、たくさん愛情を注いでねんねします。

寝る前は幸せな気分で寝て欲しいと思っているので、泣いてたら必ず時間が遅くても笑顔になるまで相手をするようにしています。

私が働くことで余裕がなくなり、怒ってばっかりのお母さんだと子供もかわいそうですもんね。

フルタイム勤務と子育ての両立は、きつくもあり、大変です。

やり方次第できつさが半減したり、完璧を求めないと思うことで楽にもなります。

何のために働いてるのか、何が一番大切なのかを忘れないように過ごしていけたらいいですね。

▼関連記事 子育てはいつでも大変! 特にキツイ時期はいつ? 対処法は?

▼関連記事 男の子の子育てはきつい…女の子との違いは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました