お正月のさっぱり料理はいかが?こってり料理に飽きた方に!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





年末は忘年会などイベントごとが多く外食など、

ご馳走をたべる機会が増えますよね。


ご馳走ばかりだと、こってり料理三昧。


こってり料理ももちろん美味しいけど、そろそろ胃腸に優しい、

さっぱり料理が食べたくなりませんか?


そんなときにおススメ、お正月に食べるさっぱり料理ご紹介いたします。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





さっぱり料理にするおススメの食材は?

【大根】冬に収穫される大根は甘みが増します。

大根には、消化酵素が豊富に含まれており、

胃液の分泌を促したり肝臓の解毒作用を助けたりする働きがあります。

疲れた胃腸には、とても優しい食材です!


【餅】年末年始よく食べられるお餅。

切り餅2個でご飯1杯と、ほぼ同カロリーなのです。

手軽に食べられ、食べ方もいろいろ。


お米をついて作るお餅ですから、もちろん栄養素もたくさん詰まっています。

炭水化物・たんぱく質・脂質はもちろんビタミンB1やカリウムも含まれています。

消化もゆっくり、エネルギーに変わるのもゆっくり。

大根と餅を使ったさっぱり料理のレシピは?

今日は大根ともちを使った簡単レシピを「DELISH KICHEN」から

私がおススメしたいレシピ5つ、ご紹介したいと思います。


まずは大根!おせちの定番、「紅白なます」ゆずの爽やかな香りでさっぱりと!

材料:2人分

大根1/4本、にんじん1/8本、ゆず2個、塩小さじ1/2、砂糖大さじ2、酢大さじ2

①大根、にんじんは千切りにします。

②ボウルに大根、にんじんを入れて塩もみをします。

その後、水分をしっかり絞る。

③ゆずは上から1/3ほどのところで横に切り、中身をくり抜き、果汁を絞る。

 (ポイント:ゆずの皮は器にするのでとっておく)

④ボウルに砂糖、酢、ゆず果汁(大さじ2)を加えて混ぜ、大根、にんじんを

加えあえる。

⑤2~3時間おき、味をなじませたら、ゆずの器に盛り出来上がり。 


続いての大根料理は「雪見鍋」たっぷりの大根おろしを使ってボリューム増!

材料:4人分

豚バラ薄切り肉300g、白菜1/2個、大根1/2本(500g)、細ねぎ3本

☆しょうゆだし

塩小さじ1/3、しょうゆ大さじ1、和風顆粒だし小さじ1、水400cc

①大根はすりおろし、水気をきる。細ねぎは刻む。

②白菜、豚肉の順で重ね、それを3~4回繰り返し、

重ねた状態で、3~4センチ幅に切る。

③鍋に②を敷き詰めて、ボウルに☆を入れて混ぜて鍋に入れる。

④大根おろしを鍋にのせ、細ねぎを散らしたら出来上がり。


次は餅!焼くだけでも、十分美味しいですよね~。

そんな餅を使って簡単に作れる料理ご紹介たします。


お雑煮などで余った餅で簡単、美味しい「揚げ餅のおろし煮風」

材料:2人分

切り餅2個、大根5センチ(150g)、サラダ油大さじ2、めんつゆ(2倍濃縮)30cc

かつお節適量、細ねぎ(刻み)適量、刻みのり適量

①切り餅は半分に切る。大根はすりおろして軽く水気を切る。

(餅を切ることで揚げる際、膨張し破裂する可能性を防ぎます)

②フライパンにサラダ油を入れ熱し、餅を入れて弱めの中火で揚げ焼きにする。

(低温でゆっくりと揚げましょう。餅は揚げると破裂する場合があるのでご注意ください)

③鍋に大根おろし、めんつゆを入れて中火にかけ、煮立ったら揚げ餅を入れてさっと煮る。

④器に盛り、かつお節、細ねぎ、刻みのりをのせて出来上がり。


続いてのもち料理は、体温まる「餅いり豚バラスープ」

材料:2人前

豚バラ薄切り肉150g(4枚)、片栗粉大さじ1/2、切り餅2個、

しめじ1パック、細ねぎ(刻み)適量

☆調味料

酒大さじ1、塩小さじ1/2、こしょう少々、鶏がらスープの素小さじ1/2

おろししょうが小さじ1/2、水500cc

①切り餅は4等分に切る。しめじは根元を切り落とし、小房に分ける。

②豚肉は2等分に切り、豚肉を十字に並べて、

片栗粉を薄くまぶし、切り餅を中央に2つのせて巻く。

③鍋に☆を入れて熱し、中火で煮立たせる。

④餅を巻いた豚肉を加えてアクを取り除き、しめじを加えて弱火にしてふたをし、

7分ほど煮る。器に盛り、細ねぎをちらし、お好みでこしょうをふり出来上がり。


最後は、大根と餅で胃に優しい「大根ともちのおじや」

材料:1人前

大根5センチ(100g)、餅1個、白ご飯お茶碗1杯(150g)、

かつおぶし適量、細ねぎ(刻み)適量

☆顆粒和風だし小さじ1/3、しょうゆ小さじ1、水150cc

①大根はすりおろす。鍋に☆を入れて熱し、沸いたら餅・白ご飯を加える。

②餅が柔らかくなったら、大根おろしを加えて一煮立ちさせる。

③器におじやを盛り付け、かつおぶし、細ねぎをちらして出来上がり。

まとめ

いかがでしたでしょうか?大根と餅をメインとした

お正月のおめでたい雰囲気も感じられるそんな料理をご紹介いたしました。


大根を1本で買うと、なかなか全部使いきれずに調理方法に悩みますよね。

餅も一袋買うと余ってしまうし、食べ方も毎回同じになっちゃうし。


そんな時、今回ご紹介したレシピを参考に、年末年始、疲れた体に。

大根と餅を使って、さっぱりとした体に優しい、そして美味しい簡単料理を

作ってみませんか?

▼関連記事 今年のお正月は料理しない、と決めましょう!

▼関連記事 お正月料理、おせち以外のお取り寄せ何がいい?

▼関連記事 お正月の手抜き料理!!!こんなに簡単でいいの?

▼関連記事 お正月料理は作り置きが一番!今年の三が日はラクしよう

▼関連記事 お正月、一人暮らしの料理を満喫しませんか?

タイトルとURLをコピーしました