暑い日にぴったりなレシピはこれ!殿堂入り夏ごはん

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





暑い日が続くと、心配なのが夏バテではないでしょうか。食欲がなくなると体力の低下や熱中症になりやすくなったりと、危険が潜んでいます。

そうならないためにも「食欲がないなぁ・・・」と感じても食べられちゃう暑い日にぴったりのレシピをご紹介します。

できれば暑いキッチンに立ちたくないけれど、栄養はしっかり取りたいと考える方必見です。この猛暑をこのレシピで乗り切りましょう!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





ツルっといけちゃう⁉殿堂入り「豚しゃぶおろし ぶっかけそうめん」レシピ

夏と言えばそうめんを食べる方も多いのではないでしょうか。湯で時間も短く、麺つゆも市販でおいしいものがあります。

しかし、いくら美味しくても毎回麺つゆで味わうと飽きてきませんか?また、栄養面も気になります。

そこで今回おすすめなのが「豚しゃぶおろし ぶっかけそうめん」です。湯がいた素麺に豚しゃぶやすりおろした大根をのせて、さっぱりと食べることができるアレンジレシピです。

いつもの麺つゆにゴマ油を加えることでいつもの素麺とはちがう味を楽しめます。また、豚肉も使用する部位によってカロリーも抑えることができます。

豚肉には、疲労回復のビタミンBが含まれており、大根には、消化の働きを助けるアミラーゼなどが摂取できますので食欲がないときにぴったりですね。

詳しいレシピは、こちら↓をご覧ください。

URL:https://www.kurashiru.com/recipes/278cb276-453a-433d-aaec-ccaa8a27860d?source=yahoo&search_type=next&bucket=control

夏にぴったり!「トマトとツナの冷製カッペリーニ風」レシピ

調味料を混ぜるだけでできちゃう「トマトとツナの冷製カッペリーニ風」は、そうめんで作ることができる夏にぴったりのイタリアンメニューです。

味付けは、オリーブオイルとポン酢、レモン汁、黒コショウを混ぜるだけなので自宅の調味料だけで作ることが出来ます。

混ぜた調味料に細かくカットしたトマトと油を切ったツナを加えたら、茹でて冷やした素麺に和えて盛り付けです。盛り付けした最後に千切りした大葉をのせて完成となります。

オリーブオイルやレモン汁といったイタリアンな味付けにトマトとツナの相性は抜群です。そうめんなので茹で時間も1分ほどとかなり短いのもありがたいですよね。

もちろん、細麺のパスタでもアレンジ可能ですし、大葉ではなく、バシルやモッツァレラチーズなどの食材に変えると本格的なイタリアンになります。

詳しいレシピは、こちら↓をご覧ください。

URL:https://www.kurashiru.com/recipes/709116fd-ee80-4989-baae-904feac26f65?source=yahoo&search_type=next&bucket=control

さっぱりだけどご飯が進む!牛肉の酢炒めレシピ

次に紹介するのがお酢を使ってさっぱり食べられるおかずレシピです。暑くて食欲がわかない日にとっても食べられるレシピです。

材料の牛コマ切れ肉を一口大に切り、玉ねぎはくし切り、長ネギは斜め切りにカットします。長ネギは、青い部分を使用します。

熱したフライパンにゴマ油をひき、玉ねぎ・長ネギを炒め、牛コマ肉と料理酒を入れます。色が変わったらお酢とめんつゆを入れ、全体に味が馴染んだら完成となります。

お酢を使っているので炒めものでもさっぱりしていていいですよね。お酢には、疲労回復や腸内環境の改善、また、美肌効果などうれしい成分がたくさん含まれています。

最近は、酸っぱさが抑えられている「やさしいお酢」や出汁が含まれている「だしまろ酢」などあります。

お酢が苦手だなと感じる方でも、食べられるお酢もたくさんありますのでぜひチャレンジしてみてください。

詳しい作り方は、こちら↓を参考にしてくださいね。

URL:https://www.kurashiru.com/recipes/e64d6348-edd0-4e36-aeb3-40922456b9f1?source=yahoo&search_type=next&bucket=control

照り焼きを夏用にアレンジ!「鶏肉のさっぱり梅ダレかけ」レシピ

梅ダレのさわやかな香りが、食欲をそそるレシピのご紹介です。

鶏肉にフォークで穴を数か所あけます。

フライパンで両目に焼き目がつくまで焼き、長ネギと調味料(水・しょうゆ・みりん・酒・すりおろし生姜)を入れ煮詰めます。

鶏肉をお皿に移したあと、種をとった梅干しを細かくみじん切りにし、煮汁と一緒に煮詰めれば梅ダレの完成です。

もも肉とむね肉のどちらを選ぶかによってカロリーも変えられます。余った梅ダレソースは、お豆腐にのせたりとアレンジできそうですよね。

詳しいレシピは、こちら↓を参考にしてくださいね。

URL:https://www.kurashiru.com/recipes/1f75847a-6570-494f-8f45-f7f7ad2280f4?source=yahoo&search_type=next&bucket=control

見た目もかわいい!「製氷皿で作る さくらんぼの一口寒天」レシピ

小さいお子様と一緒につくることができるスイーツレシピは、いかがでしょうか。見た目もかわいいので喜ぶこと間違いなしです。

作り方は、とっても簡単で鍋に粉寒天を入れ一煮立ちさせてから砂糖をいれ、しっかり溶かし混ぜます。

弱火で2分ほど煮込み、火からおろしレモン汁を加え、粗熱を取っておきます。製氷皿に洗ったさくらんぼを入れ、粗熱をとった寒天を流し込み、冷蔵庫で冷やしたら完成です。

さくらんぼでなく、みかんやぶどうなど好きなフルーツで代用もでき、また、水のかわりにオレンジジュースやリンゴジュースなどでも作ることができます。

詳しい作り方はこちら↓です。

URL:https://www.kurashiru.com/recipes/3f48c5da-6f30-4885-bed1-eb0afbcb2a0e

まとめ

いかがでしょうか。暑いは、食欲も低下し、料理をする時間も短縮したいですよね。どのレシピも作業が約10分前後のものばかりですのでぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました