洗濯槽の掃除方法。キレイに一気に汚れが落ちる!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





洗濯槽の汚れ!忙しいからといって見て見ぬ振りしていませんか?

毎日の生活にかかせない洗濯機。汚れた衣類を綺麗にしてくれます。時々洗濯槽の中をのぞいて見ても汚れが目に見えないので、ついつい洗濯槽の掃除を後回しにしてしまいますよね。

しかし目には見えなくても洗濯槽の裏側は雑菌やカビだらけ!なんてこともあるかもしれませんよ。あなたは前回いつ掃除しましたか?特にこの梅雨の時期はカビが発生しやすい時期なんです。

つまり洗濯槽の掃除にぴったりの季節なんです!あなたの大切な衣類を洗濯しても雑菌やカビと一緒に洗ってしまってると思ったらすぐに掃除したくなりませんか?

まずは前回紹介した記事をご覧ください。

洗濯槽の掃除方法  https://idmddz.com/1810.html

今回はこちら以外の洗濯槽の掃除方法とオススメの洗濯槽クリーナーを紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





あなたの掃除頻度に合った、洗濯槽の掃除方法とおすすめのアイテム

まずはじめに、ゴミ取りネットを取り外します。ネットを裏返して内側に溜まったゴミを捨てます。濡れるとゴミが取れにくくなってしまうので洗濯機を回す前に行うようにしましょう!

ゴミが取れたらまた元の位置にセットする。

これはどの掃除方法でも共通なので、みなさん忘れずにしてくださいね。ではこれからあなたの掃除頻度に合わせたベストな掃除方法とオススメアイテムを紹介していきます!


洗濯槽の掃除頻度が1〜2ヶ月に1回のあなたには塩素系クリーナーがオススメです。


たくさんある掃除アイテムの中でも、こちらがオススメです。

つけ置き不要!ドラム式もOK!そしてカビ胞子除去率99.9%!除去&消臭!

エステー 洗濯槽クリーナー  (200円前後)

https://biccamera.rakuten.co.jp/item/4901070939145
  • 洗濯機の電源をいれる
  • クリーナーを全量いれる
  • 高水位まで水をため、槽洗浄コースを選択する
  • 終わったら洗濯槽内の汚れを拭き取る
  • ゴミ取りネットと洗剤投入口を取り外し、歯ブラシで軽くこすり洗いする

   本体側も汚れを拭き取り、元の位置にセットする

洗濯槽の裏側の汚れまで届き、今あるカビや汚れを溶かしてしっかり除去します。それだけではなく、これからカビの発生を抑制したり汚れをつきにくくします。

いつもピカピカ綺麗な状態を保ちたい、こまめに掃除するタイプのあなたにぴったりです♪消臭効果も高いので、部屋干ししても匂いが気にならないですよ︎。


洗濯槽の掃除頻度が半年に1回のあなたには酸素系クリーナーがオススメです。

つけ置き不要!ドラム式ok!塩素系の匂いが苦手な方や小さなお子様のいるご家庭にも安心です◎

ジョンソン 洗濯槽カビキラー 非塩素系 (250円前後)

https://item.rakuten.co.jp/tsuruha/10089740/

掃除方法は塩素系クリーナーと同じです。

アクティブ酵素の力で洗濯槽の裏側の汚れやカビをはがして落とします。汚れが浮き出て目に見えるので掃除したぞ〜♪の達成感があります。

もちろんカビや汚れの除去だけでなく、除菌効果もあります!汚れが気になる場合には二回続けて使用して洗うか、しばらくつけおきしてから洗うのをオススメします。



洗濯槽の掃除が1年に1回のあなたや、数年間放置してしまったという頑固な汚れには酸素系クリーナーと塩素系クリーナーのW使いがオススメです!

ただし同時に使用すると危険なガスが発生してしまうので、必ず全ての工程が終わったあとに順番に使用するようにしましょう!

私のオススメは、まず酸素系クリーナーで大きな汚れをはがしておとしてから、塩素系のクリーナーで残った汚れを分解、殺菌する方法です!


お値段は高くなりますが、

リベルタ カビトルネード (700円前後)

https://item.rakuten.co.jp/yamakishi/37061357/

を使用するのがオススメです。過炭酸ナトリウム(A)に発泡促進剤(B)2種類を使用することで化学反応を利用し、頑固な汚れもつけ置き不要でしっかり剥がしとってくれる優れものです。

そのあと塩素系クリーナーで掃除をすれば完璧です!


ついで掃除を習慣にしよう

ゴミ取りネットのゴミは毎回取り除くのが理想ですが、最低1週間に1回は取り除く習慣にしましょう!外した際の本体側の汚れは洗濯槽の掃除をする際に一緒にするだけでOKです♪

洗剤の投入口も同様に外して歯ブラシを使って洗ってください。水で落ちにくい場合は50度くらいのお湯を使うと洗剤が溶けるので、簡単に落とせますよ♪

洗濯槽の掃除をしている間、ついでに洗濯機の外側をアルコールで拭き掃除しましょう♪結構手あかやホコリがついているんですよ。少しふくだけでピカピカになります!

洗濯機のしたのパンは、ハンディータイプのモップなどを使って髪の毛やホコリを掃除しましょう♪排水口は匂いが気になる前に、パイプユニッシュで掃除をしましょう♪


汚れやカビを防ぐ方法

★洗濯機のフタを閉めない

洗濯機の中はいつも水分を含み濡れた状態なのでフタを閉めると、カビが繁殖しやすくなります。洗濯機を使用していない時はフタを開けるようにしましょう!

★洗濯物をためるカゴを用意する

洗濯機をカゴのように使ってはいけません!衣類を中にいれると雑菌が繁殖しやすくなります。洗濯機を回していない時は中身を空にしましょう!

最後に・・・

ジメジメした季節ですが、洗濯槽の掃除をすると気持ちがスッキリしますよ♪部屋干しすることも増えてくる季節なので匂いも気にならなくなりますし、今掃除するのがオススメです。

早速あなたにあった掃除方法で洗濯槽の掃除をしてみてください︎服の着心地もいつもよりよく感じて、袖を通す時に幸せが増します!スッキリした気持ちで梅雨を乗り切りましょう♪

▼関連記事 部屋の壁がくさい!?原因と対策を徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました