家で簡単にできる、視力検査アプリのおすすめ!あなたの視力は大丈夫?

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





スマホやパソコンなどは、

日常生活に欠かせなくなりました。


普段から目を酷使していることは

薄々気づいているものの、

検査やケアなどをしていない人も多いはず。


そうした生活を続けていると、

ふと「以前より視力が低下したかも・・」

と感じている人もいるのではないでしょうか。


私も実際に普段からスマホや

パソコンを頻繁に使用するので、

以前は見えていた看板が

見えづらくなったなと

感じることがあります。


しかし、わざわざ眼科にいって

診察するのはちょっと面倒くさい

そんな時、自宅で手軽に視力検査が

できるアプリを知りました。


自宅で視力検査できるなんて便利ですよね。

ここでは、そういった自宅で簡単に

視力検査を行えるアプリをご紹介致します。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





眼科いらず!自宅でできるおすすめ視力検査アプリ

【 i 視力】

これは、無料で視力検査できるアプリです。

50センチほど顔からスマホ本体を離し、

視力検査でお馴染みの「Cマーク」

を見ながら測定します。


また、音声入力方式でも測定が可能なため、

4メートルまでの距離で設定し、

手を叩くなど音で認識させる事ができます。

眼科で行う視力検査とほとんど同じ検査方法となります。


【optotype】

このアプリも無料で検査ができます。

アプリを起動し、その状態で自分の

目線から50cm離してスマホを持ちます。


指標が指す方向にフリックするだけで

検査が可能です。正しい方向に

フリックすれば、指標が徐々に小さくなっていきます。


結果は小数点第1位まで表示され、

細かく視力を計ることができます。

とても手軽に視力検査が可能です。


【視力チェック】

このアプリの特徴は、

0.02から2.0まで幅広い視力を

計測できるところです。

アプリには、距離をスマホから

目までの距離を選択するドラムが付いています。


測定する距離を10cmから100cmまで

変えることによって、幅広い視力検査が

できるようになっています。

視力以外も検査できるおすすめアプリ

【DryeyeKT】

これは、実用視力を測定できるアプリです。

 通常の視力検査は一瞬でも見えれば、

その値が視力値となります。


しかし、実用視力は、連続的に視力を検査し、

その平均値を視力値とします。

より信頼性のある数値と言えます。


また、このアプリでは実用視力を

検査できると同時に

ドライアイチェックも行えるアプリなのです。

自分がドライアイかアプリで測定できる

なんてとても便利ですよね。


ドライアイであれば、その対策も

変わってくるため一度、

検査してみる価値ありですよ。


【スマホ老眼クリニック】

目の年齢を測定できることが

このアプリの特徴です。

測定方法もゲームのような

内容になっており、誰でも簡単に行えます。


測定した結果が、実年齢より

目の年齢が上回れば要注意となります。

目の年齢を測定できるなんて面白いですよね。


また、目の年齢の測定のほかにも

動体視力を上げるトレーニングメニューも豊富です。

すき間時間で行えるような

簡単なメニュー内容になっています。


手軽にチャレンジできるため、

一日の終わりに目のトレーニング

として使うのもおすすめです。

自宅での視力測定は、いいことばかり⁉

自宅で視力検査を行うことのメリットとして、

1番は眼科に行く手間がいらないことでしょう。


眼科にいけば移動時間や

診察までの待ち時間がかかります。

診察の待ち時間って本当に長いですよね・・・。


そういったことからすべて解放され、

自分の空いた好きな時間に行え、

何度も検査できることは、とてもありがたい

要素ではないでしょうか。


忙しくてなかなか眼科にいく

時間が取れない方や現状の把握程度に

視力検査をしたい方にはピッタリと言えます。

自宅での定期健診で目の異変に気付く

日頃から自宅で視力検査を行っていると、

ちょっとした目の異変に気付ける

メリットもあります。


「最近目の疲れを感じる」など

といった目の違和感とアプリ検査の

結果が低下しているなど

双方から異変を感じることができます。


たまたま疲れ目ということで

視力が落ちることもありますので、

結果が悪ければ目の状態が悪いとは限りません。


しかし、定期的に計測して

悪い状態が続くようなら、

速やかに病院で診察を受けましょう。


また、コンタクトやメガネは、

度数が正しくあっていなければ

更なる視力低下を招く原因となります。


自宅で定期的に検査を行うことで

視力の変化に気付け、メガネなどの

度数を見直す機会にもなります。

疲れた目をいたわろう

テレビや仕事中のパソコン、

通勤時のスマホなど目に負担をかけすぎていませんか。


視力が低下しなくても目の疲れから

肩こりや頭痛まで起きてしまうこともあります。


目が疲れたと感じたときに

すぐにできるケアとして、

ツボ押しがあります。


こめかみや眉頭などを

気持ちいいと感じる

強さでゆっくり押すだけです。


他にも、ホットアイマスクや

温めたタオルなどで目を

温めることも効果的です。

温めることで血流を促進させ、

疲労物質を排出できます。


スマホやパソコンなども

1時間おきに休憩するなど

目に負担をかけないよう

日頃から意識してみてください。

まとめ

スマホやパソコンなどにより、

私たちの目への負担は

かなり増えていると思います。


自宅で視力検査ができるなんて

驚きですよね。


ぜひ、この便利な機能を活用して、

目の検査を行ってみてください。


雨が降った時、傘をさすと「もわ~っと臭い」が!そんな経験はありませんか?次の記事「傘のイヤな臭いの消し方!ファブリーズじゃダメですよ!」では“徹底的に傘の臭いを取る”方法を解説しています。ぜひ、参考にしてください!

タイトルとURLをコピーしました