スポンサーリンク

続・買ってはいけないオーブンレンジ、そして購入時のポイントとは

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

みなさんのご家庭には、オーブンレンジはありますか?

いろいろな調理ができて、あると何かと便利ですよね。

そんなオーブンレンジですが、みなさんはどのような基準で選んでいるのでしょうか。

価格はもちろんですが、他にも選ぶ基準はありますね。

そこで今回は、オーブンレンジを購入する際のポイントと、あまり購入をお勧めしたくないオーブンレンジについて紹介します。

スポンサーリンク

買ってはいけないオーブンレンジとは

購入をお勧めしないオーブンレンジについてです。

口コミをもとに、おすすめしない理由も含めて紹介したいと思います。

バルミューダ The Range K04A

     ▲amazon.co.jp▼商品詳細は

バルミューダ オーブンレンジ フラット庫内 18L ブラック BALMUDA The Range K04A-BK

この商品は、シンプルで使いやすい反面、温めむらが多いことで低い評価を受けてしまっています。

ごはんや麺類の中まで温まっていなかったり、イモ類を蒸すことができていなかったり…。

どうしても小分けにしないと火が通り切らないようです。

また、オーブンレンジ内が狭くなっているため、あまり多くのものを温めることはできません。

小分けにして、少しずつ温めなければいけないため、ファミリーで使用するとなると少し不便に思ってしまいます。

しかし、デザインはシンプルでよく、使用時の音楽も他とは違いおしゃれだといえるでしょう。

機能やメニューは少なめですが、特に凝った料理をする必要がない場合は使用してもいいかもしれません。

三菱電機 ZITANG RG-HS1

     ▲amazon.co.jp▼商品詳細は

三菱 13L レンジグリル オーブンレンジ ジタング RG-HS1-R レッド

基本的には高評価のこの商品ですが、苦手とするのが「解凍」だそうです。

口コミを見ると、解凍からの過熱が苦手なようです。

解凍自体が甘いのか、どうしても加熱むらができてしまうのだとか。

また、家電量販店にはあまり売っていないようです。

インターネットショッピングのほうが多く販売されているため、届くまではどうしてもサイズ感に不安がありますね。

しかし、いいところもたくさんあります。

特に、仕上がり温度設定機能が優秀で、他にはない強みです。

また、マニュアルもシンプルで見やすく、使い方をマスターするまでに時間がかからないようです。

アイリスオーヤマ MO-F1801-B

     ▲amazon.co.jp▼商品詳細は

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 18L フラットテーブル ヘルツフリー 自動メニュー18種類 ブラック BLMO-F1801-B

さらに低価格アイリスオーヤマ・オーブンレンジ/MO-T1501

この商品は、オーブンレンジの指示通りに温めるとお皿が熱くなりすぎるくらい「温めすぎ」の状態になってしまうようです。

種類の豊富なオートメニューですが、これがどうしても温めすぎてしまうようで…。

飲料を温めていると、沸騰して吹きこぼれてしまうこともあるのだとか。

また、オートメニューの計算時間がすぐに表示されないことも問題の一つです。

熱くなりすぎてしまうなら子供に使わせることはできなさそうですね。

失敗しないためのオーブンレンジ購入時のポイント

近年、様々な機能が搭載されたオーブンレンジが販売されています。

そのため、どれを選べばいいのか判断に困る方も多いでしょう。

そこで、オーブンレンジの選び方についていくつか紹介したいと思います。

ポイントをおさえて、上手にお買い物をしてくださいね。

手入れの簡単さで選ぶ

オーブンレンジの中にはお手入れに時間がかかるものも多くあります。

そのため、いかに楽にお手入れできるかも大切です。

いろいろな食材を調理するものなので、脱臭機能がついているとオーブンレンジ内の掃除の手間が省けます。

また、中には油や水を浮かす加工をしてあるものも多いため、ふき取りや水ぶきが楽ちんですね。

汚れを自動で落としてくれる機能がついているものもあるため、いつでも中を清潔に保つことができます。

調理方法

オーブンレンジによって様々な調理方法を利用することができます。

ノンフライ機能や発酵機能など、その種類は多岐にわたります。

自分の作りたいものに合わせて選ぶことで、より料理の幅が広がることでしょう。

特に、2段オーブンだと多くの料理を一度に作ることができます。

オーブンレンジごとにその機能は大きく異なるので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

機能

オーブンレンジには様々な機能が搭載されています。

自動メニューが多数あるものやスチーム機能がついているものなど、種類は様々です。

近年、特に気になるのはカラータッチ液晶やスマートフォン対応機種などではないでしょうか。

カラータッチ液晶なら、実際に料理の写真を見ながらメニューを選ぶことができますし、スマートフォン対応機種なら遠隔から調理をすることができます。

設置場所

設置場所によって、選ぶ種類は変わってくると思います。

縦開き横開きはもちろん、ぴったり設置機能も重宝します。

放熱スペースの場所はやっぱり大切ですよね。置き場所をきちんと決めたうえで選ぶことが重要だと思います。

まとめ

今回は、オーブンレンジの選び方と購入をお勧めしない商品・その理由について解説しました。

家電を買い替えることは定期的にあると思うので、ぜひ今回の生地を参考に購入をしてみてください。

▼関連記事 要チェック!買ってはいけないオーブンレンジを教えます!

▼関連記事 オーブンレンジで充実の一人暮らし!選び方やおすすめ機種も紹介!


人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました