ギター弾きの大敵!?手汗の対策について考える!

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





皆さんはギターは弾いたことあるでしょうか?

本格的にプロを目指していた人や、趣味程度の人、そして始めたけどすぐに辞めてしまった人など様々だと思います。

そんなギター弾き(以下、ギタリスト)を地味に苦しめるのは手から出る汗、いわゆる手汗が障害になってくる場合があります。

そんな見えない(?)敵をどう攻略したらいいか、原因と共に考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





手汗発生のメカニズムとは!?

まず、そもそもの話ですが何故手に汗をかいてしまうのか。

ギタリストの手汗は基本的に本番前の緊張した際に発生する「精神性発汗」が原因となっています。

もちろん、本番での派手なステージングや照明に当たって暑くてかく汗もあると思います。

しかし、それらは顔や上半身や腕などにかく汗ばかりになります。

そんな暑さでかく汗は99%が水分ですが、緊張でかく汗はたんぱく質やミネラルを含んだ脂質だそうです。

脂質だから指がベタついてギターが弾きづらくなるのでとても厄介ですよね。

そして手のひらがベタつくと、プレイにどんな影響が出てしまうのか。

指板や弦の部分がとても滑ってしまうのに対してネック(指板の裏側)は全然滑らなくなってしまいます。

リードギターを担当していると尚更指が滑って腕や手首が動かしにくい為、音ミスが多くなり、その焦りから更に緊張感が高まり手汗も止まらなくなると言う悪循環に陥ってしまいます。

そんな事態を少しでも抑えられないか、色々と対策を考えていきましょう。

手汗はギターに対しても悪影響のあるものだった!?

単純に手汗はギタープレイを阻害する要因であると前項では書きましたが、まだまだ悪い要因が潜んでいるのです。

まず、弦が錆びやすくなってしまいます。

単純に弦が鉄で出来ているので水気を帯びさせてしまうと酸化して錆が発生してしまいます。

こまめにクロス等で拭き取れば問題ないんでしょうけど、なかなかそこまで出来ない現実もあるので難しいですよね。

また、指板もそれに併せて汚れやすくなってしまいます。

弦の錆や手垢が汗で指板に付着しやすくなったりと、どうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。

なので弦の張り替えの際にはレモンオイル等でよく掃除して下さい。

隙間などのゴミや手垢などは使い古しの歯ブラシでも十分効果的に掃除出来ますよ。

やはり、ギター本体の掃除も手汗がない人と比較してしまうと掃除の頻度や工数が増えてしまいますよね。

しかし、一体どんな方法なら手汗が出にくくなるんでしょうか。

これで手汗対策!安心感から緊張も吹っ飛ばそう!

さて、本格的(?)な手汗対策となりますが、あくまでもこちらは軽度な方への方法となります。

どうしても重度な方には医療機関での対処が可能らしいですが、医療費が高かったり副作用があったりと、少し恐い部分もあるのであくまで暫定的なものを徐々にやっていけばいいと思います。

まずその1は「タオルでこまめに手をふく」です。

これは非常にシンプルな方法で、タオルでこまめに手を拭くやり方です。

しかし、この方法に関しては、ちょっと微妙です。

当たり前ですが、タオルで手を拭いたくらいでは手汗はまたすぐに復活してしまいます。

人にもよりますが、1曲もたない場合が多いですね。

とりあえずやらないよりはマシですが、やってもそこまで手汗対策にはならないですので練習時向きですね。

そしてその2は「ベビーパウダーを使う」です。

ベビーパウダーを手にポンポンとなじませると、手が少しサラサラになります。

体操選手の鉄棒前に手につける白い粉みたいなイメージですよね。

手も5分や10分くらいなら割とサラサラでいてくれるので、ハンドタオルで拭くよりはマシという感じです。

しかしこちらも、気休め程度で、あまり効果を期待し過ぎてはいけませんね。

また副作用となってしまいますが、ベビーパウダーを使うと手汗とはまた違った感じで手が滑ってしまいます。

もちろん、手汗ほど滑ってしまうみたいに大きく滑る事はないですが、それでも正解に弾きたい人にとっては気になるレベルです。

なので、ベビーパウダーはハンドタオルで拭くだけよりはマシだけど、やらないよりはマシかな…と言う認識と思って下さい。

その3は「制汗剤を使う」です。

脇の下などに使用する8×4みたいな商品ですが、色々なジャンルの制汗剤が発売されています。

その中でも手汗に効果があるのは「テサラン手汗止めクリーム」ではないでしょうか。

こちらは各ショッピングサイト等で、累計2億本を突破するなど、実績のある制汗剤です。

原理としては汗が出てくる腺をクロルヒドロキシアルミニウムという成分で栓をして汗が出ないようにする仕組みとなっています。

成分としては安全で、妊婦や子供でも使えるので成人している方にはより安心感がありますよね。

ちょっと値段はお高めですが、1日3回の使用で3ヵ月使える容量となっています。

ショッピングサイトのレビューにもクラシックギター演奏用に買ったという人がおり、手汗で指の移動が引っかかることがなくなったと評価があるなど、実績があります。

ギターの手汗対策についてのまとめ

いかがでしたか?単なる汗かきの体質だけでなく、精神的な発汗の原因もあるので割と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

とりあえずどのレベルの手汗かを把握してから対策を検討するといいかなと思います。

まずはこまめに手を拭いてみて、それでも駄目なら以下のベビーパウダーやテサランを検討してみて下さい。

・和光堂 シッカロール・ハイ紙箱 170g (医薬部外品) 【J】
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/kenko-ex/item/1051-4987244204004-a01/

・手汗 対策 クリーム TESARAN テサラン テサランクール 手汗止め方 すぐ 発送 医薬部外品 肌にやさしい 25g 防菌 防臭 薬 簡単
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sekai-tuhan/ts.html

タイトルとURLをコピーしました