育児ノイローゼで離婚〜後悔しないために出来ること~

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





あなたは大丈夫?それって育児ノイローゼの症状かも?

簡単に出来るセルフチェック


何だか最近何に対してもやる気が出ない、と悩んではいませんか?もしかしたらそれは育児ノイローゼが原因かもしれません。

育児ノイローゼは母親なら誰でもなる可能性があります。しかし、子育てそのものが原因のケースは非常に少なく夫婦関係に問題がある場合がほとんどなのです。

今回は育児ノイローゼが原因で離婚は出来るのか、そして後悔しないためにしておきたいことについてお話ししていきます。

まずはセルフチェックで育児ノイローゼの症状にどのくらい当てはまるのかをチェックしてみましょう。

  • 悲観的になりやすい
  • 不眠症になる
  • 自分だけ頑張っているような気持ちになる
  • 自分の子供なのに可愛いと思えない
  • 拒食or過食症になった
  • 好きだったはずのことすらやる気が起こらない
  • 心身共に不安定である
  • 家にこもりきり
  • 誰にも会いたくない
  • ふと涙が溢れる


チェック項目に当てはまる数が多いほど症状が酷い状態です。これ以上症状が酷くなり、自分で自分をコントロールができなくなる前に対処しましょう。


▼関連記事 育児ノイローゼの対処法についてまとめた記事をご覧ください。

https://idmddz.com/424.html


それでも解決できない場合はひどくなる前に、一度専門家で受診することをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサードリンク
 





育児ノイローゼが原因で離婚は成立するの?

育児ノイローゼの悪化が原因で夫婦仲が破綻し、婚姻2年以内に離婚する人が増えているそうです。しかし育児ノイローゼそのものは離婚事由に該当しません。

精神的な病気をもつ配偶者との離婚の可否は病状により、強度の精神病で回復の可能性がない場合にしか認められません。

育児ノイローゼは一般的に回復される症状とみなされるので、育児ノイローゼだけが原因で離婚することは日本の法律上出来ないのです。

しかし育児ノイローゼが原因で、夫婦喧嘩が絶えない場合や暴力、浮気、また長期的に別居しているなど夫婦関係が破綻しているとみなされる事実がある場合には離婚が認められます。

離婚後後悔しないためにしておきたいこと

離婚するとなると様々な問題が発生します。子供の将来にも大きく影響することになるので、もう一度育児ノイローゼの症状が軽くなるように環境を改善出来ないのかよく考えた上で決断しましょう。

まだ迷いがある内は離婚に踏み切るのは考えなおしたほうがいいと思います。次の方法をためしてみてください。


①育児を頑張っている自分にご褒美を与えてみる

普段なら買わないようなちょっとお高めのスイーツでゆっくりティータイムや、自分の欲しかった衣服やアクセサリーを購入するなど自分がワクワクすることに時間とお金をつかいましょう!


②完璧主義をやめる

最初から育児は思い通りにいかないというおおらかな気持ちで子育てをしましょう。育児で疲れた日はご飯を外食にしたり、洗濯は翌日にするなど、全部を完璧にこなすのをやめてみてください。

抜くところは抜いていいんです。


③相談相手を見つける

地域の子育て支援センターを利用してみましょう。人に少し話を聞いてもらうだけでも気持ちが楽になったりします。

共感してくれる人が見つかると更にストレスは減ると思います。逆に似たような悩みをもつ人の話を聞くこともオススメです。

悩んでいるのは自分だけじゃないんだ、と思えるようになると悩みが減ると思います。


④心療内科を受診する

薬を処方してもらうのも効果的だと思います。


それでも改善されない場合や離婚したい、離婚した方が幸せになれると強く思うならば、慎重に計画的に準備をすすめましょう。離婚後の生活や問題について具体的に想像してみましょう!


◎離婚後子供に金銭的に苦労をさせない為にも離婚後の生活を大きく左右する財産分与については早いうちにしっかりと把握しておきましょう。

財産分与の中で最も金額が大きい不動産を離婚後どうするのかは早めに検討しておくことが大切です。

売却するにしても、しないにしても保有する不動産にどのくらいの価値があるのかきっちりと知っておくように準備しましょう。

無料で一括査定できるサイトを利用してまずは調べておくことをオススメします。たくさんある比較サイトの中でも、不動産会社の情報量の多いホームズをオススメします。

全国1600社と連帯しているのできっとあなたにぴったりの会社が見つかると思いますよ。

https://www.homes.co.jp/satei/lp2/a001/?utm_source=rentracks&utm_medium=affiliate&utm_content=satei_affiliate&utm_campaign=02_saxrot_00001rtr&cmp_id=02_saxrot_00001rtr&_rt_ck=2566.200601301459

◎離婚する上で後悔しないためには法律の知識が必要不可欠です。慰謝料、養育費、財産分与、年金分割などきちんと請求することが大切です。

お金の面で離婚後後悔している人が私の周りにもたくさんいます。専業主婦の場合は離婚する前に子育てと両立できる仕事と、子供の預け先を見つけておくことをオススメします。

新しい生活が始まってすぐに困らないように備えておくようにしましょう!


◎離婚問題に強い弁護士に相談しましょう。

育児ノイローゼの本当の原因が夫の言動にあった場合や、夫婦関係が完全に破綻し女性が離婚をする決意をした場合お金にさえ困らなければ後悔しはないと思います!

最後に・・・

子供がいて離婚をするということは、子供が両親の離婚をどう受け止めるのかという精神面のケアが必要です。

また、世間には離婚に厳対して厳しい目の人がいるのも事実です。みんなが優しくしてくれるわけではないので別のストレスに耐える覚悟でしっかり子供を守っていてくださいね。

離婚をすると不幸になるわけではないですが、子供の幸せを第一に考えて決意し、後悔のないように行動しましょう。

あなたの生活が自由になることで、より幸せなものになりますように。


▼関連記事 妻が育児ノイローゼ?夫に出来る事や対処法、離婚を選択する前に

タイトルとURLをコピーしました